See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

中国の住宅販売制限にネット上で疑問の声:この政策は人々の需要を満たすのか?

国営の新華社ネットからの画像

過熱した不動産市場を鎮静化するため、中国は50都市以上で購入から2~5年以内のアパートの転売を禁止した。

その規制は、2017年4月に主に14の1級・2級都市で最初に導入された。しかし、2017年9月22日と25日における一連の発表ではその規制は多くの3級、更には4級都市にまで広げられた。

中国では都市に階級付けする制度が導入されている。現地の消費活動・収入レベル・政治・地元の傾向に基づいた経済や政治上の戦略を策定し、調整することを目的としている。全4階級での住宅販売規制の実施は、この政策が不動産バブルに対抗する国家の戦略であるということを示している。

政府に賛同するコメンテーターはこの政策が、投資家たちの不動産市場からの撤退を強いるだろうと主張する が、一部の人々はそれに疑問を呈しており、住宅販売の一時停止は市場への供給を減らし、不動産価格の下降を妨害することになると警告した。

その一方で、経済ニュースに関する著名なブロガーであるシ・ハン・ビンは広くシェアされたブログポストで、住宅販売規制はどちらかといえば国の金融システムの保護であると 以下のように指摘した

由于流动性的冻结,房价的波动区间也被人为锁定,这对于保护银行很重要——2017年6月末,人民币房地产贷款余额29.72万亿元,如果房价大幅度下跌,导致抵押品价值缩水,那么,就会损及银行利益,甚至,威胁到中国的金融安全。而此时冻结楼市流动性,等于让买房者在高位“承包”了风险,担当了共和国的金融卫士。

不動産市場流通の一時停止は市場における住宅価格の変動にロックをかける働きもしてきた。これは銀行を守るために重要な動きである。というのも、2017年の6月に住宅ローンの合計が2兆9720億元(訳注:当時のレートで約48兆円)まで登ったのだ。もし不動産価格が急落すれば、担保価値もまた急落し、銀行は痛手を負い、中国の金融の安定性が危うくなる。不動産市場流通の一時停止はそのリスクの多くを住宅購入者側に移してきており、そして購入者たちはこれまで金融システムを保障する集団となってきたのである。

シ・ハン・ビンはまたその政策が地方行政の利益を保護している、とも説明している。

冻结流动性的房产,对于保护地方政府也很重要,首先,地方政府该变现的都已经完成了变现——无论是卖地收入,还是各种税费收入,都已经悉数入库;其次,冻结这部分已经实现“利润”的房产流动性后,有刚性需求的人就只能去买一手房,从而继续帮助地方政府实现卖地收入与各种税费收入…

第一に、地方行政は公有地売却や税金ですでに収益をあげている。第二に、「利益を生み出す」住宅販売の一時停止後でも、本当に必要としている人々は転売業者等を通さず住宅を買う。つまり地方行政はまだ土地を販売し、税金を集めることができるということだ。

アメリカ合衆国の連邦準備制度による金融政策は、不動産販売を規制するという中国の決定に一役かっている、とシ・ハン・ビンは言及した。

美国东部时间9月20日,美联储主席耶伦宣布将从10月开始缩减其数万亿美元的资产负债表(简称“缩表”)。缩表以后,全球资本加速回流美国,对中国的外汇储备构成新的威胁。在这种情况下,冻结楼市的流动性,就使得相当大的资金无法兑现,更无法兑换外汇。因此,我们看到,9月20日,美联储主席耶伦宣布缩表,9月22日,中国就开始了如火如荼的以冻结流动性为目的的调控措施出笼。

連邦準備制度理事会のイエレン議長は、数兆ドル規模の保有資産縮小を10月より開始すると、 9月20日に発表した 。その動きはグローバルな資金をアメリカへ再びひきつけ、中国の外貨準備高に対して新たな脅威となる。不動産市場の流通規制により、不動産のキャッシュアウトと外国通貨の流出は止まるだろう。これらのことから、9月20日のイエレンによる保有資産縮小の発表後、中国が9月22日に中国全土において不動産市場での販売規制を拡大する発表を急いで行ったことに納得がいく。

党幹部にとって不動産の安定と金融システムは、10月18日から開催予定の(訳注:この記事の原文は2017年10月掲載)10年に2回の中国共産党全国代表大会を控えての最重要事項だ。2017年8月、ある政府高官は、地域経済は不動産ディベロッパーの荒稼ぎによって蝕まれていると発言した。またその高官は不動産バブルの脅威に金融機関が 「とらわれて」 いる、とつけ加えた。

しかしネット市民たちは、ウェイボーなどのソーシャルメディア・プラットフォーム上で悲観や怒りの反応を示した。多くの人々は、不動産販売の規制はただ値段を押上げるだけであり、政府の官僚は価格を下落させることに乗り気でないのだ、と考えている。

杭州市は2017年の4月に住宅販売規制が導入された最初の都市のひとつで、ネット市民たちはその政策が不動産市場の鎮静化になんの効果もなかったと見ている。

参考杭州,越限房价越高,新楼盘还得靠抢才能买到。调控是缓慢调高房价的意思吗?

杭州市の不動産市場を見てみよう。住宅販売規制を強めれば強めるほど、住宅価格は上昇している。バイヤーたちが新築のマンションを我先に購入しているのだ。調整というのは住宅価格が徐々に上昇するという意味なのか?

不对存量征税,只对欺负增量。真当我们傻是不是。

政府は住宅在庫に税をかけるのではなく市場への供給量をただ厳重に取りしまっている。人々を馬鹿にしているのだろうか?

这明显是在保房价

明らかに新たな規制が高い住宅価格を保護している。

中にはこのような嫌味な所見を述べる人々もいる。

终身为房奴,为国家打工这不就是社会主义么

国のために働き一生仕える不動産奴隷。これが社会主義なのか?

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.