See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

パラオ・プレッジ:観光客による環境保護の誓い

パラオへの観光客に向けて、ある機内ビデオの上映を行っている。その内容とは、自然環境を大事にすることを子供たちから教わった巨人の物語である。(写真:パラオプレッジのウェブサイトから)

環境への配慮を促すため、観光客は今後、パラオ政府から到着ビザの承諾を受ける前に、パスポートのエコ誓約に署名することが必要となる。このプログラムは「パラオ・プレッジ」として知られ、報告されているところによると、環境保護を対象とした世界初の入国関連の改革である。

パラオは太平洋西側に位置する小さな列島だ。パラオの人口 は約2万人であるが、例年16万人以上の観光客がパラオの島を訪れている。

2017年12月6日、パラオのトミー・レメンゲソウ大統領は、ビザスタンプに「パラオ・プレッジ」を使用するよう入国審査官に対して指示する法令を発行した。この法令は「無計画なツアー、気候変動、そしてその他の現代社会を脅かす存在」がパラオの自然環境に及ぼす悪影響に言及している。これにより、パラオ政府は「環境に配慮したツアー」の促進として「パラオ・プレッジ」を立案せざるを得なかった。

以下がパスポートに押印される誓約の本文である。

Children of Palau, I take this pledge, as your guest, to preserve and protect your beautiful and unique island home. I vow to tread lightly, act kindly and explore mindfully. I shall not take what is not given. I shall not harm what does not harm me. The only footprints I shall leave are those that will wash away.

パラオの皆さん、私は客人として、皆さんの美しくユニークな島を保存し保護することを誓います。足運びは慎重に、行動には思いやりを、探査には配慮を忘れません。与えられたもの以外は取りません。私に害のないものは傷つけません。自然に消える以外の痕跡は残しません。(在日パラオ共和国大使館の公式サイトより引用。)

パラオ・プレッジのパスポート印。このプログラムの公式ウェブサイトからの写真。

環境保護のためにパラオのプログラムへの支持を表明した人物の一人は、ハリウッド俳優のレオナルド・デカプリオであった。

パラオ・プレッジを支持することを誇りに思う。これは観光客に対する新たな自然保護の構想だ。
パラオの子供たちの協力によって書かれているのだから、すべての観光客は未来の世代のために、パラオの自然環境を癒し、守ることを誓うべきである。

レオナルド・デカプリオ(@LeoDiCaprio) 2017年12月9日

パラオ・プレッジへの署名に加え、観光客はある 機内ビデオを見ることになる。その内容は無作法で配慮に欠ける巨人(それは非常にマナーの悪い大勢の観光客を象徴している)が、環境を破壊する物語だ。その巨人は間もなく、パラオの子供たちから自然環境に気を配るように説得される。彼は、サンゴ礁を傷つけたり、水を汚染したり、地元の文化を踏みにじるようなことをやめて、自分の行動を改めることにした。

パラオ・プレッジは様々な報道で「革新的な取り組み」だと認められた。レメンゲソウ大統領は、他の国も同様の計画を取り入れることを期待している。また観光客の反応は 前向きだと付け加えた。

We have been monitoring the airport, surveying the feedback from them, and everyone is saying we didn't know that this information or facts were there before.

我々は空港を監視して観光客からの評判を調査してきた。そして誰もが、署名などの情報や環境破壊の現実があったとは、これまで知らなかったと言っている。

現地により大きな影響力を与えうるその他の活動によって、このプログラムが支えられることを望んだ。

これは素晴らしい!パラオ・プレッジに賛同する。でも、この誓約が現地でどのように生かされるんだろう?

セシリー・スペリング(@cecilyspelling) 2017年12月15日

心配するのは当然だ。なぜならパラオ政府が学生向けの新規カリキュラムの施行を検討しているからである。その内容は、未来の指導者たちの環境意識を高めることや、観光分野において配慮のあるビジネス原則を構築することに役立つと見られている。

またパラオは、500万平方キロメートルの海洋保護区での漁業や石油採掘を禁止している。

パラオ・プレッジはパラオを訪れる観光客だけを対象としているのではない。インターネットユーザーも、このプログラムのウェブサイトから署名することができる。この記事を書いている時点で、18,598人の人々が事実上、誓約書に署名した。著者本人も含めて。

Palau Pledge, signed by Mong.

 

コメントする

Authors, please ログイン »

コメントのシェア・ガイドライン

  • Twitterやfacebookなどにログインし、アイコンを押して投稿すると、コメントをシェアできます. コメントはすべて管理者が内容の確認を行います. 同じコメントを複数回投稿すると、スパムと認識されることがあります.
  • 他の方には敬意を持って接してください。. 差別発言、猥褻用語、個人攻撃を含んだコメントは投稿できません。.