Kaori Kuwayama

翻訳を仕事にしたいと思い勉強中の身です。
原文の空気を壊さず、かつ日本語としても自然に読める翻訳を目指しています。

Eメール Kaori Kuwayama

最新の記事 Kaori Kuwayama

中国 : 相次ぐ公務員の自殺 原因は本当にうつなのか

中国では不正や汚職に対して声を上げた一般人に対し、精神疾患という診断が下されることが多い。最近では、自殺した公務員や官僚にも同様の、この場合はうつ病という診断が下されたのである。

中国:官僚の間にはびこる自殺、「流行」は止められるか

中国で増えている官僚の自殺を止めるために必要なのは、汚職を止める力を拡大することか、はたまた司法の権限を強めることか。

カザフスタン:フォアグラをめぐる大統領の失言から見えるもの

「重大な局面で分配するケーキがなければ、状況を悪化させないためにタイムリーかつ巧妙に宣伝するとよい。」

カザフスタンがバレンタインカードを作るとしたら?

西洋のバレンタインデーの代わりにカザフスタン政府が制定した4月15日の「恋人の日」を記念するカードが流行っている。

ブラジルで学校菜園を通した野菜の食育広がる

ブラジルでは菜園を持つ学校が多い。そこでの取り組みによって、生徒たちの食に対する考え方が変わりつつあるそうだ。

「私の仲間に触らないで」:ギニア国民によるレイプ反対集会

ギニア国内における性的暴行への理解を高めるべく、路上やオンラインでの抗議活動が始まった。

赤いドレスはカナダで行方不明になったり、殺されたりした先住民女性たちを記憶し続ける

カナダでは、1980年以降、約1,200人もの先住民女性が殺されたり行方不明になったりしている。そこで、先住民女性が直面する不公正に光を当てるREDressプロジェクトが立ち上げられた。