Hanako Tokita · 9月, 2007

東京在住。カナダの大学で地理・地学を学んだものの、まったく関係のないことをしながら大学職員として働き、都内某所でへたっぴなアイスホッケーをして日頃のうっぷんを晴らす生活を送る。ただいま人生の仕分け中。反復運動過多損傷(RSI)に悩む。きのこと地層好き。

Eメール Hanako Tokita

最新の記事 Hanako Tokita from 9月, 2007

アラブ諸国:ラマダン中の運転

断食月ラマダンの間、ドライバーたちが寝不足、空腹、水分不足になるため、中東地域の道路は深刻な交通渋滞に見舞われる。ドライバーたちはハンドルを握りながら苛立っている。

マダガスカル:絶望する若者 国外へ移住

マダガスカルで、ペーパーカンパニーだったとされる人材派遣会社が法律的問題に直面している。この会社は、現在出国禁止となっている国際コンサルタントのSteve Turmelという人物が経営する会社Gateway Global Consultantsだ。

イラン:犬が検挙される

ブロガーDastanは、「西洋の影響」と「不謹慎」を排除するためにイラン警察が9月9日に行なった犬の検挙を伝えている。犬の飼い主たちは検挙に驚いており、ペットの運命を案じている。

コンゴ民主共和国:戦争がゴリラの保護に影響

DRコンゴのヴィルンガ国立公園では、非常に流動的な状況が続いている。コンゴ内戦がヴィルンガ山地のゴリラ保護地区へ拡大し、現在は反政府勢力の支配下となっているのだ。

ガーナの森林破壊 / フランスから中国が学べること

グローバリゼーションと世界貿易の時代の中で、経済成長を確保しながらどの様に環境を保護したら良いかという挑戦は多くの国々が直面している問題のようだ。この記事では、ガーナと中国からの話題を取り上げる。

イラン:環境ブロガー 自然惨事に抗議

数人の環境ブロガーと活動家が、イラン・バクテガン湖で2000羽以上のフラミンゴが死んだことに対する抗議行動に参加した。彼らは、政府の無関心と憲法違反に抗議した。