Izumi Mihashi

数理情報工学専攻。メディアやコミュニケーション、脳機能に興味あり。
もっと詳しい自己紹介は GV日本語の舞台裏:GV日本語チームインタビュー(1)」 をどうぞ。
twitter
@IzumiMihashi/
現在スパムしか来ないので、フォームから送付されたメールは読まずに自動削除しております。グローバル・ボイスの記事に関する連絡は恐れいりますがGV日本語共有アカウントからどうぞ。

Eメール Izumi Mihashi

最新の記事 Izumi Mihashi

ビデオ:賢く衛生的な水の利用方法

水の節約に関するビデオがはやっているようだ。より優れた水資源の管理法について個人や組織がコツやアドバイスのビデオを次々と作っている。

タイ:首相の携帯メール事件

2008年12月18日にタイの携帯ユーザーが新首相アピシット・ウェチャチャワからテキストメッセージを受け取った。タイ貢献党の広報担当官プロンポン・ノッパリットは、アピシットは法廷で国立反腐敗委員会(NACC)にこの件の調査を要請している。

エジプト:こんな男や女とはデートするな

事の起こりは、ブログでもツイッターでも有名なエジプト人の Sandmonckey が、ツイッターに二つのつぶやきを送信したことだった・・・

マケドニア:バナナ共和国への10ステップ

Okno.mk ポータルのコラムニスト Kopach は「バナナ国家を運営する10の方法」という題名のリストを発表した。このリストのリンクはフェイスブックやツイッター、それにコーヒーやビールなどの地域のメディアを介して広く行き渡った。

南アフリカ:2010 FIFA ワールドカップに32チームと4万人の売春婦が参戦?

今月行われるワールドカップでサッカーファン相手に商売をしてひと儲けをしようと、少なくとも 4万人の売春婦が南アフリカにやってくると言われているが、その根拠をめぐっての議論は賛否両論。ブロガーの反応を紹介する。

南アフリカ共和国:男子監房で7ヶ月過ごした女性

南アフリカ共和国で強盗およびハイジャックを企てた疑いにより彼女が起訴され、そして無罪放免されるまで、Denise Addah は公判のため7ヶ月男子の監房で待機していた。刑務所の職員が彼女を服装倒錯者と間違えたのだ。

Iranian Cyber Army、中国の批評家を狙うが誤爆

Iranian Cyber Army が中国最大の検索エンジン百度を襲撃した。1月12日の中国ツイッター界はこの話題でもちきりだった。

中国:若い世代の孔子像

若い世代は孔子にどのような感情を実際に抱いているのだろうか?中国のもっとも大きな若者向けの SNS である Renren.com の公式ページからは、面白い見解が得られる。Renren.comには孔子が「管理」している公式ページがある。昨年の 11 月に設置されてから、77,000人以上が彼と「友達」になり、27,000 件を超えるコメントが彼のページに残されている。

ハイチ:「略奪」の報道、しかし地震後に暴行が起きた証拠は少ない

ハイチの地震から四晩たち、テレビやラジオ、インターネットではメディアの "looting" (略奪) という言葉の使い方に関する議論が高まっている。グローバル・ボイス寄稿者Marc Hermanが、世界中のブログやメディアの見解を紹介する。

イラン:中国のサイバー活動家がイラン人を支援

アシュラ中にイランで起きたイスラム政権に対する大規模デモ以来、中国の「ネット市民」が数十人も #iranelection という Twitter のコミュニティに加わった。彼らは自分たち用に新しく CN4Iran というタグを作り、イランの人々の闘いを応援するサイトさえ作った。サイトの名前は CN4Iran.org である。Global Voices はこの動きを支えるサイバー活動家の一人にインタビューした。