Kazuko Ohchi

I like traveling abroad, eating, shopping, as well as watching and reading various world news.

Eメール Kazuko Ohchi

最新の記事 Kazuko Ohchi

中国:誘拐される前の記憶はありますか?

多くの援助によって制作された最新ドキュメンタリー、『心に穴が開いたままの日々』には、誘拐された何千もの子どもたちのストーリーが収録されている。子どもを誘拐された親、そして誘拐された子ども、その両方のインタビューを通して、この深刻な問題に人間的な側面を持たせられればと制作者は願っている。

米国:ヒスパニックの貧困率が上昇

米国経済は遅々として好転せず、再び景気低迷期に陥ってしまったように見える。最新の国勢調査結果によると、貧困率は15.1%、つまり4600万人を超える米国民が貧困層に入るという。特にヒスパニックを中心としたマイノリティーが景気減速の影響を大きく受けている。

キルギス共和国:大統領選に83名が立候補

政情不安で知られる中央アジアの小国キルギス共和国で、今年10月に大統領選挙が行なわれる。この選挙に際し、少なくとも83名のキルギス市民が立候補を表明している。Elena Skochiloがリポート。

バングラデシュ:イードを祝いに、故郷へ

イスラム教徒が大半を占めるバングラデシュでは、イード(訳注:ラマダン明けの祭)は最大の宗教行事だ。そして、故郷に帰って家族でイードを祝うこと、これがこの祭の最大のポイントである。イードを祝うために故郷へと帰る人々の悲喜交々をバングラデシュのブログから紹介。

中国: 三公経費と国家機密

中国には3つの公費を意味する「三公経費」という言葉がある。海外出張費、接待費、そして公用車費用のことで、これらは官僚汚職を生み出す一端を担っていると広く考えられている。

中国・香港:政治Tシャツ着用で市民を逮捕

昨日、香港の男性が着ていたTシャツのせいで強制的に引きずり去られ拘留された。この事件は中国の未来の首相である李克強の訪問中におきた。今日、香港のブロガーはいくつかの質問への回答を要求し、香港の法が冒涜されていまいかと心配しはじめている。