Masato Kaneko · 9月, 2014

元某市役所の職員です。在職中は、主に下水道の設計、施工、維持管理に従事してきました。その間、発展途上国からの研修員への技術指導に携わることもあり、少し英語を使う機会がありました。定年退職し、自由時間ができたのでこのボランティアに参加させていただきました。

Eメール Masato Kaneko

最新の記事 Masato Kaneko from 9月, 2014

この記事を読む。

ペットボトルで貧民層の家庭に明かりを

  2014/09/24

たいていの人は、ペットボトルの水を飲み干した後、おそらくボトルをゴミ箱に放り込むだろう。彼らはしかし、画期的な照明になり得る材料を捨てていることに気がついているだろうか。

この記事を読む。

ペルー イキトス市民、下水道工事の混乱と戦う

美しく温暖な都市ロレート県イキトス市は、目下数々の問題に悩まされている。最も住民を悩ませているのは、何かと問題の多い下水道工事が招いた混乱である。この混乱を解消するため、市民は、インターネットを使い反対運動を組織したり、解決策を要求したりしている。

エベレストの夜景美

  2014/09/11

Elia Saikalyが撮影した短編映像の中に、エベレストの壮大な夜景美が微速度撮影でとらえられている。 彼は、自分のブログに二度目のエベレスト登頂の体験を公開している。 校正:Yuko Aoyagi

この記事を読む。

メキシコシティ:水を巡る人権闘争

Access to water is a fundamental right in Mexico and several initiatives are being discussed to ensure that right. 水を巡る人権は、メキシコにおける基本的な人権といえる。この人権を確立するため、さまざまな取り組みが行われている。