See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

Yuji Kobori

Eメール Yuji Kobori

最新の記事 Yuji Kobori

2011/06/16

インド: 死者のプライバシーは?

ケーララ州カリカットにあるNIT(インド国立工科大学)の研究生が不慮の死を遂げたことで、女性や死者に対するプライバシー問題、それから、概してケーララ社会に根強い男性優越主義に関する議論が再燃している。

2011/06/03

サウジアラビア: 「運転禁止法」容疑で逮捕された女性

一週間前、サウジアラビア・ジッダの母親が、自分の子供たちを学校に送るために車を運転した。2011年5 月21日、別のサウジ女性Manal Al-Sharifが、助手席に有名な女性権利活動家のサウジ女性ajeeha Al-Huwaiderを乗せて車を運転し、その時の模様を写したビデオをユーチューブに投稿した。 Al-Sharif は逮捕され、それから釈放されたが、その後、警察は彼女を再度逮捕した。

2011/05/19

サウジアラビア:「運転禁止法」に挑んだジッダの女性

サウジアラビアでは、女性の運転は許可されていない。ジッダに住むある女性が、車を運転して自分の子供たちを学校まで送り、運転する権利を主張した。その行為についての議論が、ネット市民の間で起きているが、 Najla Hariri の英雄的な功績に拍手を送っている人が多い。

2011/05/12

韓国:驚きの選挙、ツイッターが若者を投票に向かわせる

韓国与党のハンナラ党が、4月27日に投票が行われた補欠選挙で惨敗した。幅広い改革の必要性を訴え、これからの政治展望として、ツイッターパワーの到来を多くの人に告げてもいたのだが。多数の若者が、有権者が投票したことを証明するため、投票所から写真をアップロードし、投票を広く呼び掛けた。

2011/05/01

ウクライナ:論争に火を付けた「スターリン・ティー」

ウクライナでは、過去の共産主義に対する最近の意識があいまいなことから、製造業者につけ込まれるすきをしばしば与えている。Tetyana Bohdanova は、 ヨシフ・スターリンの名前にちなんだお茶の販売を巡り、ウクライナのネット市民の間で熱い論争が起きていることを報告している。

2011/04/21

シンガポール: 「過保護兵士」に議論

シンガポールの兵士は、戦いの準備ができているのか? これは、若い兵士が、自宅のメイドと見られる人に軍の背嚢を運んでもらっている写真を見て、ネット市民が反応した多くの疑問の中のひとつだ。

2011/04/12

台湾:蘭島における放射性廃棄物問題

台湾原子力委員会は1974年、蘭島に放射性廃棄物を保管することを決めた。そこには達悟族が代々住んでいる。あれから20年以上がたち、放射性廃棄物を収めた容器が、さびのために腐食してきたが、だれもこの問題に対処する用意ができていないようだ。

2011/04/03

チュニジア: 「招かれざる客」だったヒラリー・クリントン

2011年3月15日(水曜日)夜、ヒラリー・クリントン米国務長官が、エジプト訪問に続いて、チュニジアに到着した。今回の訪問に対し、抗議行動が首都チュニスで起きた。反対派は、米政府がベンアリ前大統領体制の同盟国として知られたことを根拠にして、訪問を偽善の極みと受け止めているからだ。

2011/03/11

ベネズエラ:ガソリン使用制限構想に関するネット市民のコメント

2月15日、ベネズエラのフゴ・チャベス大統領は、検討中のガソリン配給施策を発表した。これはベネズエラの人たちにとっては、非常に微妙な問題だ。ベネズエラは、ガソリン価格が世界で最も低い国のひとつだからである。ベネズエラ政府によれば、ガソリン総コストの約90%を補助している。発表後、ブロガーやツイッター利用者からさまざまな反応が挙がった。