これらの記事は、GVプロジェクトGV アドボカシーに掲載されたものです。

GVアドボカシーは、GVのサイト上で、検閲やオンラインでの発言の自由に関する活動をしています。詳細についてはGVのプロジェクトをご覧ください。

RSS

記事 GV アドボカシー from 5月, 2017

世界を揺るがしたワナクライ、全球での感染数の半分以上を占めた中国、その理由

中国は、「ワナクライ」として知られるランサムウェアの被害を最も大きく受けた国だといえる。清華大学、北京大学、上海交通大学、山東大学など全国の大学がランサムウェアに感染し被害を広めた。膨大な数の学生論文と研究プロジェクトの資料が暗号化されてしまい、使い物にならないという。

中国人科学者達が再度グレートファイアウォールに反対を表明

「……1ページ表示するのに10から20秒かかる。大学のサイトにアクセスするのに30分以上かかる場合もある。」