この記事は、GVプロジェクトライジング・ヴォイセズに掲載されたものです。
ライジング・ヴォイセズは、多くの人はインターネットに接続できない地域で、市民メディアを作り出し発展させる手助けをしています。詳細についてはGVのプロジェクトをご覧ください。 · すべての記事

RSS

記事 ライジング・ヴォイセズ from 11月, 2015

オーストラリアンキッズが先住民の言語をオウムのキャラクターと学ぶ

ピナンカーリと名付けられた白オウムが「ピナッラ・アク」というラジオ番組とポッドキャストの中心キャラクターだ。このオウムはオーストラリアの子どもたちにアボリジニの言語であるワルムグ語を教える。