See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

· 7月, 2012

記事 市民メディア from 7月, 2012

2012/07/16

エジプト:ツイッターで高校のテストをカンニング

ソーシャルメディアが高校の試験問題流出に使われていると、エジプトのブロガーたちは言う。アラブ革命を引き起こすきっかけになった功績ある媒体が、今、生徒たちのカンニングを助長していると非難されているのだ。

ロシア:クラウドソーシングで行方不明者を捜索

RuNet Echo

捜索救助活動を行うLiza Alertは、2010年、ロシアでLiza Fomkinaが行方不明になった事件をきっかけに生まれた。政府の不手際が明るみになり、このような悲劇の再発防止のために結束したボランティアたちによるプロジェクトである。

2012/07/14

ラテンアメリカ再発見の旅

あるラテンアメリカ旅行ブログでは、寄稿者自身が現地を訪れ、主要メディアでは取り上げられにくい様々な側面を、現地から伝えている。ここまでの旅の概要を振り返ってみよう。

2012/07/11

日本:生活保護不正受給に関する過熱した論争

母親が生活保護を受給していた事で、日本の人気コメディアンがメディアやネットからバッシングを受けた。政界をまきこんだ一連の大騒動を追う。

2012/07/08

アルゼンチン:鍋を打ち鳴らす抗議デモ、再び

5月31日、鍋を打ち鳴らす抗議デモ、cacerolazoがアルゼンチンで再び起きた。これは、政府の外貨政策や政情不安、腐敗に対する市民の反応だ。アルゼンチン国民たちは、SNSを通じてデモを組織し、通りへと繰り出した。

ニカラグア:児童労働根絶への終わりなき戦い

ニカラグアでは、児童労働の阻止をは容易ではない。子供に教育を受けさせることが重要であると考え、啓蒙活動の影響を受けている家族もいる。しかし、どうにか暮らすための手段が児童労働であるという家族もいるからだ。

コスタリカ:子供たちの命を救うサーカス

コスタリカ南部のペレス・セレドンという街に、ファンタスティコ・サーカスが活動する拠点を構えている。ファンタスティコ・サーカスは海外公演も行っているが、その一方で、この地域の子供たちや青年が麻薬や犯罪から抜け出す機会を与えている。

2012/07/07

ケニアに根付く都市型菜園

ケニアでは、都市生活者たちが、限られたスペースで食糧用や販売用の野菜を育てる変わった技法を学んでいる。低収入者や無収入者にとって、都市型菜園は食糧を確保するための鍵となるだろう。以下のビデオでは、様々な容器で、限られたスペースと材料を使ってどのように食材を育てるかを紹介している。

イラン: 自由の歌

イランの人権活動を行っている非営利組織United4Iranが、イランが自由を回復するようにという希望をこめてオンライン上で楽曲提供を行っている。

2012/07/05

ブラジル:雑誌でホームレスにチャンスを

2002年からサンパウロとリオデジャネイロの路上で売られている雑誌「Ocas」は、ブラジルの主要な出版物とは一線を画する情報を掲載しているが、単にそれだけにとどまらない。ホームレスや社会生活に困窮している人々が、人生の新たなスタートと働く機会を同雑誌を通して得られる。