· 2月, 2008

記事 経済・ビジネス from 2月, 2008

セントビンセント・グレナディーン

「あまりにも多くの人びとが農業を教養がある人は避けるべきものと考えているが、私たちは自分が食べる物をもっと栽培することに専念する時がきた。」– セントビンセントのブロガーAbeniは、大地への回帰を訴えている。(英語)

アフガニスタン:写真の裏にある話

Mohammadは、遠隔地の「学校」にいるアフガニスタンの子どもたちの写真を数枚掲載し、現在の当局者たちは西側諸国からの何十億ドルもの援助金を人道的状況を改善するのではなく豪邸やトップモデルの車や宝石に使っていると言っている。

ベネズエラ:PDVSA収益減

ベネズエラのブログOtra Expresión [es] は、この1年で国営石油公社 (PDVSA) の収益が減少したと書いている。

日本:スーパー・チューズデーへの日本人ブロガーの反応

アメリカのスーパー・チューズデーは終了したが、活況の日本語ブロゴスフィアでは会話が続いた。世界第二位の経済大国のブロガーは、主要貿易相手国の大統領選挙についてどう考えているのだろうか。

ロシア:電気技師がヴァシリー・アレクサニアンの事件に思うこと

投獄されているユコス前代表、ミハイル・コドロフスキーの弁護人、ロバート・アムスターダムいわく、「死の病に冒されているヴァシリー・アレクサニアンは、ずっと許可されなかった治療を受けるために、『神隠し』にあって新しい施設に移されたという相容れない報告」があるという。

セルビア:喫煙者の天国

1月31日は、セルビアの全国禁煙デーだったが、あるセルビア人ブロガーが書いているように、「セルビアは喫煙者の天国、黄金郷」である。