· 1月, 2012

記事 経済・ビジネス from 1月, 2012

スロバキア:最高額のアップルコンピューター

ブラチスラバ経済大学(EUBA)国家経済学部において、総額180万ユーロ以上のソフトウェア及び機器購入の契約が結ばれた。この中で、多くの商品が高額で契約されている。Tibor Blazkoがレポートした。

ブラジル:「ブラジルはGDPでイギリスを抜いた。それで?」

ブラジルがGDPでイギリスを抜いたというニュースがブラジル国内を駆け巡った。愛国者は鼻高々で楽観的だが、一方で、もっと憂慮すべき数値に目を向けている人もいる。GDPが6位で人間開発指数が84位、この意味に焦点をあてるブロガーもいる。

中国:米国の「太平洋の世紀」着手にナショナリズムが反応

米国のアジア太平洋地域における立ち位置に関する言動が、その素早さに比例するように、中国の国家主義者の感情を急速に高めている。それらは、やや評価の低いオンラインコミュニティから、中国国内で最大の規模を誇るブログポータルサイトのいたるところで目にすることができる。