· 7月, 2014

記事 経済・ビジネス from 7月, 2014

中国蘭州市の水道が発ガン性化学物質により汚染

蘭州市当局によると、発ガン性の高い化学物質ベンゼンが水道設備から多量に検出された。水道水は一時、安全とされる値の20倍もの危険なレベルに達したという。