· 1月, 2015

記事 Good News from 1月, 2015

フランス:出場者が牛とポーズを決める美人コンテスト

あるフランスの酪農家が「田舎娘だけ」の美人コンテストを、フェイスブック上で皮肉たっぷりに開催した。それはきらびやかな公式ミス・フランスコンテストに対する反論であった。

Google バス:50万人のバングラデシュの学生にインターネットを!

Googleってすごい!!バングラデシュで新しい取り組み。着眼点に感動!

より良い世界を作ろう! ストーリーテリングとメディアの力

2014年10月、ワシントンDCで開催された「2014年 世界を変えるメディアサミット(TMサミット:Transformational Media Summit)」には「コラボレーションでより良い世界を目指そう」と世界各国の人々が集い、様々なテーマについて語り合った。

「難民のみなさん、ドイツへようこそ!」:ドイツ語を教える動画をクラウドソーシングで

ジーゲンの町では、簡単なドイツ語を市民が話しているところを動画に撮って、難民収容センターでのドイツ語レッスンに活用している。

最高の友達:救急車の飼い主を追いかけた犬

ブラジルのブラジリア市近郊でのできごと。 あるホームレスの男性が急病の発作を起こし、救急車で運ばれていた。突然、救急隊員が異変に気づく。男性の犬が必死で救急車を追いかけていたのだ。犬は数キロ追い続けたすえ、ついに救急車に乗せてもらい、飼い主に付き添うことができた。 2014年3月に起きた出来事だが、クリスマス・イブになってソーシャルメディア上で爆発的に広まった。デイリー・メール紙オンライン版の報道によると、この情景を録画した42歳の救急隊員Caliomar Ferreira do Coutoは、「19年間この仕事をしてきたが、こんなことは初めてだ」と言った。病院で飼い主が医師の手当てを受ける間、この忠実な犬はストレッチャーのそばで辛抱強く待っていた。 Cachorro persegue ambulância em Taguatinga: http://t.co/oEmwWGttFn via @YouTube — Normand Beaudoin (@tourloo) diciembre 24, 2014 タグアチンガにて、犬が救急車を追いかける。 校正:Rie Tamaki

「バンド・エイド」じゃない、アフリカ系人気アーティストによるアフリカ救援活動

アフリカ救援ソングといえば、ボブ・ゲルドフの始めた「バンド・エイド」が有名。だが、アフリカ出身の人気アーティスト、エイコンの手がけたもう一つの救援活動をご存じだろうか。