See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 行政

2019/10/10

強制送還に直面する、タンザニアで暮らすブルンジ難民

ブルンジが2020年の大統領選挙を前に治安が悪化している状態であるにもかかわらず、タンザニアに逃れたブルンジ難民は、両国政府の取り決めにより、今すぐにでも強制帰還させられようとしている。

2019/09/28

パキスタン:トランスジェンダーの人々による初のプライド・マーチ ステレオタイプをぶち壊す願いをこめて

トランスジェンダーが企画した初めてのプライド・マーチは、固定観念の払拭と、彼らの権利を模索している。

2019/09/14

「水産資源の保全か、地域住民の権利か」 バングラデシュ政府 65日間の禁漁を決定

水産資源確保のために2か月間の禁漁が実施された。 沿岸住民は漁業からの撤退や飢えに陥りかねない状況に追い込まれている。  

2019/09/09

インド・チェンナイを襲う深刻な水不足

急成長を遂げている世界の6大都市の一つ、インド南部のチェンナイ市。いま900万市民が史上最悪の水危機 に直面している 。  

2019/09/07

新ドキュメンタリー・シリーズが浮き彫りにする、ベトナム女性活動家の苦悩

独裁政権下では誰にも自由はない。特に、女性の自由は男性より何倍も制限を受けている。

2019/09/02

アフガニスタン:アートで街を変えていく

「アフガニスタンの一般市民はこの活動に好意的です。アートは彼らのためのものです」

2019/05/17

気候変動に立ち向かうインドの若者たち ー環境に優しい社会をめざしてー

インドの農家や専門家、若者のグループ、および社会的企業から、気候変動問題に関する積極的な取り組みについて話を聞いた。

2019/03/10

モザンビーク:アフリカ最長の橋は地域住民に歓迎されるか? 心配の種は通行料

7億8500万米ドル。その橋は1975年の独立以降、モザンビークで最も費用のかかったインフラストラクチャー事業である。

2019/03/07

メキシコ:双方向地図開発で犯罪から身を守る市民

メキシコシティでは、深刻な治安問題に脅かされている社会情勢を反映して、相互に協力し合って利用する双方向地図という手法の利用が進んできた。市民のだれもが使える双方向地図の利用は、犯罪防止のための実用的な手段と言える。

2019/03/03

インドの生体認証構想に欠陥が発覚。にもかかわらず最高裁はこの構想を支持。どうなるか。

GV アドボカシー

法律学者や社会科学者はこの意義深い判決を精査し、この判決が市民の自由や社会経済問題に及ぼす大規模な影響を明らかにする見込みだ。