See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 行政

2019/03/10

モザンビーク:アフリカ最長の橋は地域住民に歓迎されるか? 心配の種は通行料

7億8500万米ドル。その橋は1975年の独立以降、モザンビークで最も費用のかかったインフラストラクチャー事業である。

2019/03/07

メキシコ:双方向地図開発で犯罪から身を守る市民

メキシコシティでは、深刻な治安問題に脅かされている社会情勢を反映して、相互に協力し合って利用する双方向地図という手法の利用が進んできた。市民のだれもが使える双方向地図の利用は、犯罪防止のための実用的な手段と言える。

2019/03/03

インドの生体認証構想に欠陥が発覚。にもかかわらず最高裁はこの構想を支持。どうなるか。

GV アドボカシー

法律学者や社会科学者はこの意義深い判決を精査し、この判決が市民の自由や社会経済問題に及ぼす大規模な影響を明らかにする見込みだ。

2019/02/23

キューバの活動家たちがLGBTIQの人権を守る詳細な指針を発表

キューバで初となったLGBTIQの人々の権利に関する指針。その指針は2つの大きな節(法的措置、および方針・計画・戦略)に分けられ、63項目もの具体的な要求が記述されている。

2019/02/05

バングラデシュ:川岸の浸食で多くの人が家を失う

パッドマ川による壊滅的な浸食が、この2、3年間進行している。それなのに地方自治体には、主体的にダムまたは堤防を築造しようとする姿勢がうかがえない。

2019/01/18

ボスニア・ヘルツェゴビナ : 発達障害がある子供たちへの教育を放棄 親たちの運動が無視される

新学期が始まった2018年9月、サラエヴォ県にいる約150人の子どもたちは、今年度もまた学校に通うことができずにいる。政府が約束を守らず、特別なケアが必要な子どもたちのための教育支援を行っていないからだ。

2019/01/17

バングラデシュ:ヘビーメタルのコンサートはテロ行為か?

バングラデシュのヘビーメタルファンは意気消沈した。首都ダッカで開催されるはずだったデスメタルのコンサートがチケット完売にもかかわらず中止となったのだ。

2018/12/29

ヨーロッパで増加する「連帯の罪」 不法移民を支援した11人が法廷に

人助けは罪なのか。不法移民を支援した11人の裁判が行われ、デモ隊による抗議も起きている。

2018/12/19

パラグアイの首都開発 排除される住民たち

「開発者にとって、私たちはこの街にいらない存在なのです。彼らはアスンシオンを別物に造り替えようとしています。そして貧困層が視界に入らない街を造ろうとしているのです」(本文より)

2018/11/14

フィリピン:埋め立て開発の脅威が襲い掛かる 漁村とマングローブ地帯に住む人々

「私たちは故郷を見捨てはしない。私たちを支援し戦う勇気を与えてくれる人々がいる限り、私たちは戦う」