See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 行政

2017/08/25

パキスタン​ 清掃作業員の死 

架け橋

下水道清掃員が、作業中に意識を失い公立病院へ運ばれた。しかし、ラマダン期間中という理由で、医師たちが診療を拒否したために彼は死亡した。私は、人道主義者、世界の公衆衛生擁護者、医師そしてパキスタンの少数民族である。そのことを自認する私にとって今回の事例は自分のアイデンティティを揺るがす出来事だった。

2017/07/29

既存政党が支配する20年ぶりのネパール地方選挙

ネパールでの20年ぶりの地方選挙。開票作業は遅れ大政党の優位は続くものの、何千という女性候補者の当選に歓声が沸いている。

2017/07/28

インド:開発という名のもとに、愚かな森林破壊

インドでは森林破壊が深刻な環境悪化をもたらしているのだが、地元の役人の中には自分たちの利益のため、樹齢何百年という木々を、木材業者に売りさばいている者がいるという。

2017/07/20

WeChat?ロシアにはそんなものはありません

RuNet Echo

5月4日、ロシア連邦政府への登録を怠ったとして、中国最大のメッセージアプリWeChatが当局検閲機関によりブロックされた。

2017/05/29

中国人はUberが大好き!でもお上はそうでもない?

中国当局は、無認可タクシーの取り締まりで1週間に2度もUberのオフィスにガサ入れをした。本当の理由は外資系企業の排除だと噂されている。

2017/05/25

タンザニア大統領、1万人の公務員を経歴詐称で解雇!

経歴調査を受けた公務員の50人にひとりが偽造証明書を使って採用されていた。

2017/05/13

ロシア:フェイスブックが「グーグル税」を支払う最初の100社に

RuNet Echo

ロシアのある新聞社が報じたところによると、フェイスブックが「グーグル税」と呼ばれる、外国企業に課せられる付加価値税18%を支払うことになったそうだ。

2017/05/11

カトマンズにはマスクをつけてる神様がいるの?!

近年のカトマンズの大気汚染は酷く、住民が我慢できないレベルになっている。政府と住民の間に意識の隔たりがあり、政府を動かすために大気汚染への抗議の証として街中の彫像にマスクをつける活動が始まった。その中には、もちろん神様の像も含まれている。

2017/05/06

マリーヌ・ル・ペンが蒸し返すヴェル・ディヴ事件の責任とは?

1942年のヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件(略称「ヴェル・ディヴ事件」)については、1995年に当時のシラク大統領が国家の責任を認め、オランド大統領もその姿勢を引き継いでいる。

2017/04/27

音楽に国境はない? 米国領事館、インドネシア人合唱団のビザ申請を却下

音楽に国境などはなく、人々は芸術を通してひとつになることができる。国境を越えて、心の歌を懸命に響かせようと活動するインドネシアの合唱団の物語。