· 10月, 2014

記事 行政 from 10月, 2014

この記事を読む。

内モンゴル・トングリ砂漠:深刻な水質汚染 遊牧民の生活を脅かす

  2014/10/18

黄河十年調査団は、内モンゴル・トングリ砂漠における水質汚染状況の公開を始めた。同調査団によると、トングリ砂漠の工場地帯にある石炭化学処理工場から排出される真っ黒な工場排水により地下水が汚染され続けている。そのため、この砂漠内で生活する遊牧民の居住地は荒廃し、生活が脅かされているということである。