· 3月, 2008

記事 人権 from 3月, 2008

エチオピアの画家たちによる早婚をなくすキャンペーン

Lovaは、アートを通じ早婚をなくすためのキャンペーンを行っているエチオピアの画家たちについて書いている。

セルビア/コソボ:デル・ポンテの内臓密輸談

A Fistful of EurosのDouglas Muirは、コソボでの内臓密輸についての元ハーグ戦犯法廷検事カルラ・デル・ポンテの話を検証し、B92に寄せられた読者の反応へリンクを貼っている。

韓国:独立運動-チベットと韓国

他国でチベット人の怒りに共感し中国当局の暴力を批判する人々と同様に、韓国のネチズンも署名集めや北京オリンピックボイコットの呼びかけに暇がない。インターネット上で声を上げたり、署名したりする人の数は増える一方だ。

モロッコ:Fouad Mourtada の奪われた人生

Facebookにモロッコ王子の偽プロフィールを作成したFouad Mourtadaは禁固3年の刑を宣告された。モロッコをはじめ世界中のブロガー達の議論は白熱。支援コミュニティーまで立ち上げられる。

香港、中国、チベット:中国人だったらできない

Fai Maoは、チベットでのいわゆる「人民戦争」は中国憲法に反するもので、中国国民はこの様な暴力に対し声高に反対するべきだと指摘している。(英語)

キルギス:サンタクロースと「スボトニク」

ここ2週間、キルギスのブロゴスフィアは、キルギス第一回サンタクロース・ウィンター・フェスティバルの明るい写真に加え、たくさんの興味深い、おかしくしゃれの利いた記事で溢れた。