記事 ユーモア

マケドニア:ギリシャとの国名論争にジョークで対抗

マケドニア共和国のほとんどの市民が、ギリシャとの国名論争を深刻な問題としてとらえる一方で、ユーモアと風刺を交えてこの論争を扱う人もいる。

アルゼンチン:#MacriTips -ケチすぎる大統領はツイッターで大人気

「ガスや電気がなくても、火を起こせる方法を教えてあげよう。木の棒を持って手でこするだけだよ」。事の発端はこの皮肉なミームだった。

トリニダード・トバゴ:ついに絵文字「スチュープス」が完成

長い間、絵文字「スチュープス」をデザインするようFacebookに働きかけてきたが、なかなか取り合ってもらえなかった。待ちかねたトリニダード・トバゴのあるユーザーが、自ら「スチュープス」を考案した。

マケドニア:女性ソフトウェア技術者を主人公とする漫画が人気

ソフトウェアエンジニアとして働く若い女性ネータが主人公の漫画が注目を集めている。この分野への女性の進出を後押ししそうだ。

女神が踊る出エジプト記アニメ『セデル・マゾヒズム』とは

アニメ監督ニナ・ペイリーが最新作を語る。セデルとはユダヤ人の過越祭。儀式の由来、モーセ率いる祖先が奴隷状態から脱した「出エジプト」とは「家父長制が確立し古代女神信仰が根絶やしにされた出来事です」。

ネパールには犬の日がある!

「生きものすべてを尊敬することは、ヒンドゥー教神話において当たり前。今日ネパールは犬の日。ハッピー『ククル・ティハール』(犬を敬う)」

特撮映画の悪役『キルギス星人』に中央アジアのキルギス人がびっくり

11月公開の日本映画「ブレイブストーム」に出てくる敵役に、なぜそんな名前が…? 中央アジアからの、ユーモアを含んだ反応を紹介。

ラテンアメリカのクリスマス動画は涙と笑いがいっぱい

ユーモアいっぱい、動画で楽しむラテンアメリカのクリスマス!

ジブラルタルを巡る西英戦争? ソーシャルメディア上では「まさか」の声

「なぜジブラルタルが欲しいんだ。右回りの円形交差点からもう抜け出せないなら、反対回りしかないじゃないか。」

なぜフランス人イスラム教徒である芸人のサミア・オローズマンは自分をUFOのような存在と言うのか

宗教やジェンダー差別なんて、ジョークにして一緒に笑い飛ばしてしまおう!