See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 先住民

2019/04/21

メコン川流域:民間説話や言い伝えを役立て環境保全へ

ライジング・ヴォイセズ

地域に伝わる『人々の物語』を守り、活かすことで、メコン川流域に起こりうる変化に順応してゆく道を探ったり、あるいは、抵抗したりしてゆく方策にもなるだろう。

2019/04/06

ボリビア初、アイマラ語でセキュリティアプリが利用可能に

ライジング・ヴォイセズ

「言葉は自分たちのアイデンティティ。言葉を失えば、伝統、文化、歴史、先人の知恵……すべてを失うことになる」

2018/08/25

フィンランド:トナカイと生きるサーミの女性が気候変動の脅威に立ち向かう

「トナカイの遊牧を抜きにして人生を考えるなんてできません」

2018/03/22

グアテマラ:特許によるマヤ織物の保護を

架け橋

「私たちマヤの機織り職人の仕事は、正当に評価されてきませんでした。むしろこれまで、技法やデザインの盗用や商業化が進められてきました」

2018/02/01

ヨーロッパ最北の地:気候変動の最前線

「私たちが残してきたものに、心を向けなくてはならないのです。代償を払うのは、私たちサーミ人だけではありません。私たちはこの地球を滅ぼそうとしているのです」

2018/01/20

ネパールには犬の日がある!

「生きものすべてを尊敬することは、ヒンドゥー教神話において当たり前。今日ネパールは犬の日。ハッピー『ククル・ティハール』(犬を敬う)」

2017/12/21

伝統への熱い思いをヒップホップにのせて ーカナダのファースト・ネーションの若者たち

ライジング・ヴォイセズ

コミュニティに伝わる歌を自分たちのヒップホップによみがえらせた、ファーストネーションの若者たちと支援者の熱い思い

2017/10/29

ケニア:ガーディアン紙のある記事では伝えていないライキピアの真実 

架け橋

牧畜民の暴動に抗い自然環境を守ろうとするイタリア出身の女性の記事が、ガーディアン紙に掲載された。しかしケニアの複雑な真実は伝えられていない。

2017/09/11

北アメリカ:石油パイプラインに断固反対!先住民の結束、トーテムポールのもとに1つに

「利益のためだけに、人々、水、大地、そしてこれからの世代を犠牲にはできない」。先住民たちの想いを乗せて、トーテムポールは8000キロの旅に出発した。

2017/07/14

ブラジルの最高峰 自然環境保護を条件に先住民ガイドによる登山を解禁

2003年以来禁止されていたブラジル最高峰への入山が、2018年に原住民の管理の下で解禁される予定である。