· 2月, 2015

記事 労働 from 2月, 2015

太陽光自家発電、バングラデシュの「電力格差」を終りへと導くか。

バングラデシュ人口のうち45パーセント(田舎に住むほとんどの人たち)が電気を使うことができない。太陽光自家発電システムプロジェクトはその電力格差に革命を起こしている。

労働者の権利、囚人たちにも認められるべきか。

アルゼンチンの囚人たちは国の労働法によって保護されている。Laura Schneider が労働者の権利が囚人たちにも認められるべきかについて考えた。