See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 抗議

2017/01/16

ベトナム中部海岸で魚の大量死から6ヵ月 賠償を求め数千人が抗議デモ

「この政権が私たちに正義をもたらさないだけでなく、被害者へ関心すら示さない事は承知している。十分わかってはいるのだが、諺にもあるように『赤ん坊が泣かないと母親には腹のすき具合がわからない』 被害者や周囲の人々が欲求を声にしなければ、誰も我々の苦しみを分かってくれないだろう」

2016/12/14

アフガニスタン:9つの魅力

武装勢力に立ち向かい貴重な資源を守り、自国の発展や平和に貢献しつつも、多様性を受け入れお客様をもてなす力は、お手のもの。

2016/12/13

紛争下でも学びたい! 若者たちが運営するカシミールの臨時学校

政情不安が続く中、学校も公共施設も閉鎖されているカシミールで、地域の若者たちがボランティアで臨時学校を開いた。カーフュー・スクール(外出禁止令学校)と名付けられたセンターには、勉強をしたい多くの子どもたちが集まっている。

2016/12/02

インスタグラムで紹介 ロシア人政治犯の獄中レシピ

RuNet Echo

ロシアの政治犯は、刑務所に入ると多くの時間を手にするという。その時間を利用して料理の腕を磨いた政治犯が、メディアに訴えたいこととは。

2016/10/28

マケドニア:国有学生寮の惨状

「劣悪な住環境。マケドニアの国有学生寮はどこもこんな有様なのです」

2016/10/14

エールフランス客室乗務員、イラン便でのヘッドスカーフ着用を拒否!

エールフランスが8年ぶりにイラン便を再開。女性客室乗務員がイラン便でのヘッドスカーフ着用を求められ、これを拒否。その結果、オンラインで新たな抗議キャンペーンが始まった。

2016/10/04

友情と共感のグローバルメッセージ:心をゆさぶる80年代ポリティカルソングの数々

架け橋

インパクト溢れる政治的メッセージを発信する80年代の7つのヒット曲。今一度耳を傾け心をゆさぶるその主張を感じ取ろう。

2016/08/29

検閲続くミャンマー、新政権が軍に批判的映画の上映を阻止

ミャンマーが心から人権侵害に取り組みたいのであれば、現在・過去の真実を直視しようとする文化、芸術を妨げるべきではない。

2016/08/20

ついに王林犬肉祭り廃止?  中国地方政府の約束とは

世界中が王林犬肉祭りを糾弾するが、祭りの中止を求める声は中国国内でもある。「動物に対する哀れみの気持ちは、決して西欧だけの価値観というわけではない。中国にも清朝の時代から動物虐待を防ぐための法律がある」

2016/07/25

ミャンマーの主張:「世界にはロヒンギャという単語を使わないで欲しい」

ミャンマーは多民族国家で 多くの少数民族が暮らしている。けれどもロヒンギャはそれにあたらないと強く主張する人たちが国内にはいる。