See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 抗議

2016/07/25

ミャンマーの主張:「世界にはロヒンギャという単語を使わないで欲しい」

ミャンマーは多民族国家で 多くの少数民族が暮らしている。けれどもロヒンギャはそれにあたらないと強く主張する人たちが国内にはいる。

2016/07/24

欧州連合が論議呼ぶ取引に署名 難民をトルコへ国外退去に

この合意により、EUはシリア人以外の難民すべてをトルコに送還する。その代わりに、送還した難民と同数のシリア難民をEUに受け入れるという。

2016/05/21

パナマ文書と難民問題の比較からみる世界的格差

架け橋

ほぼ同時期に起こったパナマ文書問題と難民対策合意。この二つを比較すると、世界の持てる者と持たざる者との間の極端な格差が浮かび上がってくる。

アーティストたちにとっての2015年、世界は変革のためのキャンバスだった

2016年の道しるべとして、グロ-バル・ボイスの記事の中から、強い意思が込められたア-トに関する16の物語を振り返ってみよう。

2016/05/17

マケドニア:道いっぱいの靴が語る、人口の国外流出問題

マケドニアでは、厳しい貧困や政治的要因を背景に、国民の国外流出が大きな問題となっている。今年2月、国民は愛する者が残した靴を政府庁舎前に並べ、政府への抗議の意を示した。

2016/04/01

ソーシャルメディアがインド人ジャーナリストの偏見を激しく非難

「私は虐待や暴行を受けたこともなければ性的嫌がらせやレイプの被害に遭ったこともない」女優サニー・レオーネは彼女のポルノスターとしての過去を経て進化を遂げた。なぜ彼女をインタビューしたそのジャーナリストは過去に固執するのか。

2016/03/13

亡命中のタイ人京大准教授の実家に軍事政権が嫌がらせか

軍はこう言った。もし私がタイ軍政について論じるのをやめなければ、私の国外での活動に対し家族が「代償を払う」ことになるだろう、と。

2016/03/10

「私の仲間に触らないで」:ギニア国民によるレイプ反対集会

ギニア国内における性的暴行への理解を高めるべく、路上やオンラインでの抗議活動が始まった。

2016/03/05

マケドニア政府の中絶反対政策に立ち向かう活動家たち

「なぜなら、これは私の問題だ。中絶するかしないかを決めるのは私自身でなくてはならず、私だけの権利だ」

2016/01/10

APEC首脳会議開催地のマニラで映画「ウォーキングデッド」の1シーンを再現

21か国の首脳がAPECに参加するため、マニラに集まった。セキュリティ対策のため、大きな道路は封鎖され、航空便はキャンセルされ、数千人もの居住者の生活が妨げられた。