記事 宗教

ミャンマーの灯祭りを彩る、タウンジーの熱気球コンテスト

夜空に上がる熱気球は幻想的。タウンジーの熱気球祭。

スカーフが意味することは? バングラデシュのロボットレストランが議論の的に

「ロボットがスカーフをしていても驚きませんでした。ここでは一般的なことでしょう?」

なぜフランス人イスラム教徒である芸人のサミア・オローズマンは自分をUFOのような存在と言うのか

宗教やジェンダー差別なんて、ジョークにして一緒に笑い飛ばしてしまおう!

パキスタン​ 清掃作業員の死 

下水道清掃員が、作業中に意識を失い公立病院へ運ばれた。しかし、ラマダン期間中という理由で、医師たちが診療を拒否したために彼は死亡した。私は、人道主義者、世界の公衆衛生擁護者、医師そしてパキスタンの少数民族である。そのことを自認する私にとって今回の事例は自分のアイデンティティを揺るがす出来事だった。

幼稚園内に警察機動隊が突入するようなもの !?宗教的少数派に対するロシアの弾圧がエスカレート

テロリズムと戦うための新しい法案がロシアで施行され、少数派キリスト教宗派の宣教活動が☆地元警察による弾圧を覚悟した危険な賭けになりつつある。

審判の日、ロシアでエホバの証人が違法に

ファシズムの再来か? ロシアでの「エホバの証人」活動禁止令は現代の宗教弾圧なのか。

音楽に国境はない? 米国領事館、インドネシア人合唱団のビザ申請を却下

音楽に国境などはなく、人々は芸術を通してひとつになることができる。国境を越えて、心の歌を懸命に響かせようと活動するインドネシアの合唱団の物語。

先生たちはどうする? ロシアで長引く政教分離問題

地域によっては人口の過半数がイスラム教徒という状況にありながら、ロシア政府は正教教育に充てる時間を増やそうとしている。抗議に立ち上がった教育者の声を紹介する。

カリブでも、イースターの伝統食はホットクロスバン!

「ホットクロスバン! ホットクロスバン! 1個1ペニー、2個でも1ペニー、ホットクロスバン!」イギリスだけじゃないんです。カリブの人々にも愛され続ける、イースター(復活祭)の伝統食をご紹介。

インド女子射撃界のエース、ヒジャブに「ノー」

ヒーナ・シデュ選手が、イランでのアジアエアガン選手権出場を辞退。イランでのヒジャブ着用に異を唱えての行動だ。