記事 ジャマイカ

「Born fi dead(死ぬために生まれて)」、ジョージ・フロイド暴行死事件への抗議運動に自らを重ね合わせるカリブの人々

ミネアポリスで始まった抗議活動は、かつてのマーカス・ガーベイ、マーティン、マルコム 、マーリーらの闘いから繋がっている。今、この抗議の輪はカリブ海だけではなく、世界的な広がりを見せている

「奴隷に対する処罰方法」を問う歴史の宿題が物議を醸す ジャマイカ

「もしこれが第二次世界大戦に関することだったら、ナチスドイツの立場に立って、ユダヤ人を絶滅させる方法を提案せよという課題が出されたのだろうか」

世界中でボブ・マーリー・デイをお祝い レゲエそしてファンも変わってゆく

「レゲエが熱かったボブ・マーリーの時代から遠く、ラスタはジャマイカで社会変革の代理人としての価値を失ってしまった。」

スターバックス ブルーマウンテンの産地ジャマイカへ コーヒー文化不毛の地はどう変わる?

ジャマイカは世界でも最高品質を誇るコーヒーブランドの生産地だ。しかし、国際的なチェーンを支持できるほどのコーヒー文化がジャマイカにはあるのか?

カリブでも、イースターの伝統食はホットクロスバン!

「ホットクロスバン! ホットクロスバン! 1個1ペニー、2個でも1ペニー、ホットクロスバン!」イギリスだけじゃないんです。カリブの人々にも愛され続ける、イースター(復活祭)の伝統食をご紹介。

ジャマイカの起業家に直撃インタビュー~エコを実現し、社会的責任を果たし、そのうえ利益を上げる方法とは?ー

ジャマイカの起業家、ジョーバン・エバンスが推進する人と地球に優しい儲かるエコ活動ーミシガン州フリント市の汚染水問題を克服した秘密兵器とは?ー

ジカウイルスの脅威に備えるカリブ海地域

カリブ公衆衛生庁(CARPHA)は市民にジカ熱への予防を呼びかけ、啓発モバイルゲーム「蚊をやっつけろ」の公開も進めている。

アルカイダに殺害されたフォトジャーナリスト、ルーク・サマーズのジャマイカとの深いつながり

ルーク・サマー ズ、イエメンでアルカイダに殺されたフォトジャーナリストは、世 界を超えて、人々とつながり愛されていた。ジャマイカのリーディングセンターの人々は、ボランティア教師のサマー ズを決して忘れない。

ジャマイカ女性が止まらない公衆セクハラにインターネットで反論

女性は、望まない性的注目のことを褒められていると勘違いしていないで、戦わなければなりません。ただおとなしく自分自身を被害者だと思っているばかりではだめなのです。

半世紀後、ジャマイカはどのように独立記念日を考察すべきか

歴史上、発言権を全く持てなかったジャマイカ国民の自治習熟状況は、引き続き厳しい状況が続いている。とくに政治腐敗がすでに根を下ろしている現在の状況を考えるとなおさらだ。