· 3月, 2012

記事 東アジア from 3月, 2012

中国: 酪農会社ウェブサイト、怒ったネット市民たちがハッキング

先週中国で、最新の汚染ミルク騒動がおこった。中国の最大手酪農会社である 中国蒙牛乳業は、自社のいくつかの乳製品に発がん物質アフラトキシンが含まれていることを認めた。中国の情報活動家たちは、自分たちの怒りを示すため、昨晩(2011年12月28日)蒙牛乳業の公式サイトをハッキングした。