· 3月, 2014

記事 フィリピン from 3月, 2014

COP19: 気候への取り組みを訴えて断食

国連気候変動会議に参加しているフィリピン政府代表のイェブ・サノは、同会議で有意義な進捗が見られるようハンガーストライキをしている。同会議に参加しているブロガーやツイッター利用者たちもイェブ・サノに同調している。

フィリピン:「イルカ」プロポーズに動物愛護団体が怒りを表す

フィリピン人の多くは、イルカの体を使ってプロポーズすることがロマンティックだとは思えなかった。環境問題専門家はこの行為が動物への明らかな虐待である、と述べている。