· 6月, 2014

記事 フィリピン from 6月, 2014

フィリピン:台風30号が去って6ヶ月が経過 台風被災者はいまなお援助と公正な対応を求めている

台風30号によりフィリピン中部で数百万の人が住居を失ってから半年が過ぎたいまも、被災者は援助と公正さを求めている。また、政府主導の復興マスタープランが整っていないことが復興の進捗を遅らせている。