· 1月, 2008

記事 東・中央ヨーロッパ from 1月, 2008

EU、モーリタニア:遠方の漁業

ポーランド、ラトビア、リトアニアの漁師がモーリタニアから魚を奪い取っている–「それというのも、すべてEUが自らの海域で魚種資源をすっかり枯渇させてしまい、第三世界の貧しい国から漁獲割当を買っているからだ」 と、Jonathan Newtonが伝えている。

リトアニア:フルート奏者と十字架の丘

Viola in Vilniusは、リトアニアのフルート奏者Vytautas Sriubikisについて書いている。そして、「当然ながら十字架で覆われた丘で、ちょっとした巡礼地」で、シャウレイ市の近くにある非常に美しい十字架の丘についても簡単に触れている。 (英語)

ウクライナ:飲酒運転

UkrainianaのTarasは、今月オデサで起きた死者を出した交通事故について伝えている。

ロシア:グローズヌイの正月

LJ ユーザーのtimur-alievは、国連が2003年に「地球上で最も破壊されてた都市」と呼んだチェチェンの首都グローズヌイで撮った正月のスナップ写真3枚を投稿した。

ウクライナ:チェルノブイリ訪問

Skippy dot netは、チェルノブイリ訪問について書き、写真を掲載している。 (英語)

エジプト:ブログが単行本に

ブログは報道媒体に過ぎないが、その内容はニュースやレポート、政治的分析または写真にもなり得る。自分の思想や短編小説、詩などをブログに公表するブロガーもいる。そして今エジプトでは、特にカイロブックフェアがもうすぐ始まるため、多くの出版社がブログの投稿を単行本に編集している。

ラトビア、ロシア:パスポートスキャンダル

「ラトビアはふたたび驚くようなスキャンダルの渦中にある–パスポート100部が裕福な人びとに売られていた。その大半がラトビアがEUとシェンゲンの加盟国であることを利用しようとしたロシア人だった」とMarginaliaは伝えている。 (英語)