· 2月, 2013

記事 東・中央ヨーロッパ from 2月, 2013

いのち支える干潟の息吹

じめじめとした湿地。退屈で一見不毛にも見える湿地。そんな見た目とは裏腹に、湿地 は生物多様性に富み、水循環 のバランスを保っている。 日本は、世界2,098あるラムサール条約登録湿地のうち46の登録湿地を有しており、その保全は必須である。

ロシア:本日の天気、隕石が降るでしょう

チェリャビンスクに落ちた隕石により多くのけが人が出る一方、ロシア語圏のネット界では、隕石に関連するパロディが広がっている。

ウクライナ:YouTubeが交通警官の規律を正すのに一役買う

Tetyana Bohdanovaがインターネットを通じて警察官の呆れた行動を暴露。