· 1月, 2008

記事 中東・北アフリカ from 1月, 2008

エジプト:Abu Tarika

いつものように、Zeinobiaはエジプト社会でのあらゆる出来事を逃さない。今回は、スポーツに注目し、先日ガーナで開催されたアフリカネイションズカップ2008でのエジプト対スーダンの試合について書いている。

イスラエル:ガザの嘘つきたち

リビア:グアンタナモ被拘禁者、エイズに感染

イラク:バグダッドの雪

イラク・バグダッドの人びとは、人生で初めて、今までは話に聞いたり映画で見ていただけのものを実際に体験することができた。街に数時間にわたり雪が降ったのだ。

モロッコ:3億年前の化石見つかる

エジプト:ブログが単行本に

ブログは報道媒体に過ぎないが、その内容はニュースやレポート、政治的分析または写真にもなり得る。自分の思想や短編小説、詩などをブログに公表するブロガーもいる。そして今エジプトでは、特にカイロブックフェアがもうすぐ始まるため、多くの出版社がブログの投稿を単行本に編集している。

エジプト:中国製品

世界で最大の経済大国のひとつである中華人民共和国の経済についてご存じだと思う。中国が平均年間10パーセントというGDP成長率を遂げるなか、エジプトの店で中国製品を普通にみかけるようになった。興味深いことに、中国人は店以外でも自分たちの製品を売るのに人には頼らないということだ。しばしば、人びとの家に商品を売ろうとする中国人のセールスマン...いや...セールスウーマンがやって来てくる。

イラン:寒い!

イランは例になく寒い冬を迎えている。多くの都市が雪で閉ざされ、少なくとも8人が命を落としている。イランは世界で2番目にガスが豊富な国でありながら、ガスの供給も絶たれている。何百万もの人びとが暖房がない状態だ。

パレスチナ:代償をはらう子どもたち