· 4月, 2008

記事 中東・北アフリカ from 4月, 2008

シリア:デイル・ヤシン事件から60年

「イスラエルは建国60周年を祝う準備をし、パレスチナ人たちは土地を追われてから60年目を迎える中、私たちは1948年4月9日のデイル・ヤシンの残酷な虐殺で犠牲になった人びとを追悼しなければいけない。」 虐殺事件60周年を迎えるにあたりRime Allafはこう書いている。

イエメン:ハドラマウトの高地

イエメンのOmar Barsawadは、 素晴らしい写真でハドラマウトの高地を紹介している。

レバノン:空気を売る

レバノン人が、お金を儲けたり、愛国心を示したりするための変なアイデアを考え出すことに、いかに熱心であるかを伝える逸話を一つ。Ms Rasha Najjarさんという人が、空気を缶詰にして輸出する、というアイデアを思いついた。缶詰のレバノン空気が生産され、国外に住んでいるレバノン人向けに輸出された。この件についてStuff Lebanese People LikeやRambling of a Lebanese Hopefulのブロガーたちがすぐさま反応し、反響の様子を伝えている。

モロッコ:観光で豚肉需要高まる

「モロッコでまず見ないはずのものの一つに養豚がある。豚肉を食べることが宗教上タブーとされているモロッコで、養豚が成長産業だということに驚くかもしれない。理由は?観光だ」と、The View from Fezは書いている。