記事 アルジェリア from 1月, 2012

フランス:1961年パリで起きたアルジェリア人虐殺の政府公認を要求

パリで行われたアルジェリア人の平和的デモ流血の弾圧から50年、フランス政府は、未だ自らの責任を認めることを苦慮している。今年の記念年、1961年の虐殺に対する政府公認を要求する動きが高まってきている。