· 6月, 2012

記事 イエメン from 6月, 2012

イエメン:統一記念日の前日に自爆攻撃

5月21日、イエメンの首都サヌアにて行われた軍事パレードのリハーサルを標的に自爆攻撃が発生した。およそ100人が死亡し、少なくとも200人が負傷した。軍服を着た自爆犯は、イエメン南北統一22周年を記念するパレードのリハーサルを行っていた兵団の真っただ中で、爆薬を爆発させた。

イエメン:緊急警告、イエメン人の半数が餓死の恐れ

アラブ世界の最貧国の一つであるイエメンでは、非常に多くの人々が深刻な人道危機、広がる食糧難、慢性的栄養不良に直面している。世界食糧計画が発表した新たなデータによると、人口の45%に十分な食糧がないという。