記事 パキスタン

歴史、風景、人体 : パキスタン人アーティスト、アリ・カジームとの対話

パキスタン人アーティスト、アリ・カジームの作品は、2019年にニューヨークで開催されたフリーズ・アート・フェアをはじめとする世界各地で開催された主要な国際美術展や展示会で発表されている。

政府は否定しているが、パキスタンのスモッグはラホールに深刻な健康問題を引き起こしている

多くのパキスタン国民は、いつになったら政府はパキスタンの大都市における大気汚染の深刻さに気づき、その対策に乗り出すのだろうかと思っている。

パキスタン:トランスジェンダーの人々による初のプライド・マーチ ステレオタイプをぶち壊す願いをこめて

トランスジェンダーが企画した初めてのプライド・マーチは、固定観念の払拭と、彼らの権利を模索している。

パキスタンの国民食の座を狙う人気料理、ビリヤニの話

南アジア料理の王様ともいえるビリヤニは、パキスタンの国民食となれるのか?

マルヴィア・マリク:パキスタン初のトランスジェンダーのニュースキャスターが誕生

「私はトランスジェンダー・コミュニティーの運命を変えるためにここにいるの。決して一人の人間として、自分を表現するためではないわ」

パキスタン​ 清掃作業員の死 

下水道清掃員が、作業中に意識を失い公立病院へ運ばれた。しかし、ラマダン期間中という理由で、医師たちが診療を拒否したために彼は死亡した。私は、人道主義者、世界の公衆衛生擁護者、医師そしてパキスタンの少数民族である。そのことを自認する私にとって今回の事例は自分のアイデンティティを揺るがす出来事だった。

パキスタンをバイクに乗って旅をした女性。その物語が人々の心を動かし、勇気を与える。

文化的制約を乗り越え、パキスタンをバイクで旅する21歳のゼニス。彼女の自由な魂は、亡き父の夢を実現させ、世界中の女性たちに勇気を与えた。

性、宗教、政治:すべてが表現される女性一人芝居

ダーティー・パキ・ランジェリー:パキスタン系アメリカ人、アイザー・ファティマ演じる一人芝居のタイトルだ。そのタイトルすら物議をかもす。

必見! SXSW音楽祭参加のパキスタン・ミュージック7曲

トランスミュージックやインディーロック、プログレやジャズ…。世界最大級の音楽祭SXSWに出場したパキスタンのミュージシャンたちの、知られざる個性豊かな魅力を7つの動画で紹介。

殺害されたパキスタンの子供たちへ、悲しみに満ちた世界中での弔い―ペシャワール襲撃事件―

パキスタンのペシャワールでのタリバンによる学校襲撃事件を受けて、殺害された人々を偲ぶ追悼式が世界各国で開かれた。