See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 パキスタン

2015/01/14

イスラム過激派から「パキスタンを取り戻そう」!

ペシャワルでタリバンの武装集団が学校を襲撃、生徒130人以上が犠牲となった。事件以来、パキスタンの人々は残虐な過激派に対して抗議運動を行っている。

2014/10/22

にらみ合うインドとパキスタン両国で、見知らぬ者同士が電話をすることになったらどうなるか、見てみよう

70年近くもの間いがみあっているインドとパキスタンは、なんとか両国間の敵意を払拭するべく日々試行錯誤している。両国の見知らぬ者同士が電話で話をしてみようという試みは、果たして関係修復に効果があったのであろうか。

2014/09/20

国民監視用スパイウェアのデータが大量漏えい-パキスタンにも新たな疑惑

GV アドボカシー

40GBにも上る国民監視用スパイウェアFinFisherの使用データが、あるハッカーによって漏えいされた。これを基にパキスタンのNGOが同国での使用状況を分析した。

2014/07/11

インドの大臣が「レイプは正しい場合もある」と発言し、パキスタンで#MenAgainstRape(レイプに反対する男たち)が立ち上がる

「レイプは正しい場合もある」とのインド州大臣の発言に対し、パキスタンでは数百人の若い男性が、ツイッターでレイプに反対する議論に参加した。

2014/07/04

パキスタン空港銃撃事件のパニックを沈静化させた、航空局ツイッターの「中の人」とは?

ジャワド・ナジールという25歳の青年は、パキスタン最上位の航空交通局の「非公式」ツイッターアカウントをボランティアで運営している。6月10日のジンナー国際空港銃撃事件の際、彼はパニックする人々を落ち着かせるため力を尽くした。

2014/05/14

写真:パキスタンに設置された巨大アート、米国無人戦闘機の操縦士に訴える

巨大写真設置の目的は、米国の無人戦闘機の犠牲になった民間人が一人の人間であるということを示すためだ。無人戦闘機の操縦士たちの良心に訴え、目を覚まさせるためだ。

2014/02/02

動画:パキスタン政府によるYouTube禁止に抗議、1回ずつのハグ

最近公開されたある動画では、パキスタン政府によるYouTubeへのアクセス禁止に抗議して、YouTubeマスコットがカラチの町をさすらう。マスコットは言う。「僕を取り戻したい人は、ハグしてください」

2013/09/03

マララ・ユスフザイ感動の国連演説にパキスタン世論はまっぷたつ

一年近く前、通学途中にタリバンに銃撃されたパキスタンの活動家マララ・ユスフザイは、2013年7月12日、16歳の誕生日にニューヨークの国連本部で世界中の指導者に向けて力強いスピーチを行なった。世界中の児童教育と女性の権利拡大のシンボルだが、マララの本国パキスタンでは彼女を中傷するような陰謀説を延々と展開している者もいる。

2013/05/18

選挙のために流れる血―パキスタン

自爆テロ、手榴弾攻撃、遠隔操作による爆発―これらはすべて一日で起こった事件である。この3つの事件は3政党の立候補者たちを別々に狙ったもので、これにより19人が死亡した。2013年4月16日、この日はパキスタンの選挙運動家にとってまさに流血の日となった。

2013/05/09

パキスタンにて、怒る暴徒たちがキリスト教徒の居住地に放火

2013年3月9日土曜日、パキスタン第2の都市のラホールにある、キリスト教徒住民が大半を占めるJoseph Colonyにおいて、冒涜罪に対して怒った3000人のイスラム教徒が暴徒化して民家100軒に放火した。