記事 サントメ・プリンシペ from 10月, 2012

サントメ・プリンシペ:森林破壊が生物多様性を脅かす

サントメ・プリンシペ民主共和国は他のギニア湾の島々と同様、生物多様性という点では、アフリカ大陸西岸の国々の中でも際立つ国の一つである。 しかし、バイオ燃料生産のための単一栽培により、その類まれな森林の広い地域が削られつつある。