記事 南アフリカ from 2月, 2015

ケープタウン ファンシー・ガラダは自分を癒すために歌う  そして周囲の人を癒すためにも

ファンシー・ガラダは、10歳にして弟や妹の面倒を見ることとなり、急速に成長していった。だが、年下の兄弟姉妹の面倒を見るために、時には辛い思いもした。子供の時の辛い体験から立ち直ろうと、彼女は歌う。