記事 スーダン

スーダン:スーダン南部住民投票:アフリカが(不)統合される?

2011年1月9日から15日にかけて、スーダン南部では、この地域がスーダンの一部に留まるべきか、独立すべきかを問う住民投票が行われた。この記事では住民投票に関する最新情報をまとめてお伝えしたい。

アラブ諸国:「スーダンについて嘆くのは止めよ」

1月9日の独立をめぐる住民投票に伴い、スーダンはアラブのツイッター界の関心の的となっていた。サウジアラビアからパレスチナに至るアラブのツイッター利用者達が、スーダンの団結と分割、資源について議論を交わしたのである。

スーダン:ICCのバシル大統領訴追に対するアフリカブロガーの反応

スーダンの大統領、オマール・ハッサン・アル・バシールを複数のジェノサイド、戦争犯罪、人道に対する罪で起訴するという国際刑事裁判所(ICC)の最近の勧告に対し、世界中のブロガーが反応を示している。

中国:ダルフール-それが断った理由?

スティーブン・スピルバーグ監督はあまりにも多くの人の怒りをかってしまった。当局からだけでなく、中国市民からも。 ダルフールの人道危機を打開するために中国はスーダン政府に十分な圧力をかけていないとして、2008年北京オリンピックの芸術顧問を辞任するとスピルバーグ監督が発表すると、中国政府は即座に、この決定を遺憾に思うと発表した。

スーダン:テディベア騒動の余波

驚くほどのことではないが、1か月ほど前、スーダンのブロゴスフィアの主な話題と関心は、メディアから大きな注目を集めたテディベア騒動だった。

イスラエル:スーダン難民 - ダルフールとアウシュビッツ

ここ数ヶ月間で、エジプトの砂漠地帯を抜けイスラエル領域へと流入するスーダン難民は増える一方だ。イスラエル政府は多数の難民を拘禁施設に収容し、今後どうするか検討している最中である。