最近の記事:

アフリカ美術はあらゆる文明を育んできた : アルジェリア人アーティスト、ラシッド・コレイチとの会話

「たとえ、教室の後ろに座っている私たちを追いやりたい人がいるとしても、この地に存在できるだけでなく学びの機会も得られるこの素晴らしいアフリカ大陸に本当に感謝しなければならないと私は感じるのです」

ネットフリックス初のモザンビーク映画、Resgate (解放) が登場

ネットフリックスで勢いを増すアフリカ映画

見えない働き手:新型コロナウイルスの最前線にさらされる家事労働者たち

家事労働者は見えない働き手だ。仕事は軽く見られ、国にも雇用主からも顧みられることはない。

ブラジル連邦最高裁判所、性的少数者の人権を擁護する判決を下す

「私たちが生きているのは、法律で承認される社会です。その中で、最高裁判所がある重要な判決を下したのです」

紙とインクから生まれる魔法 ーイラン系アメリカ人アーティスト、ハディーフ・シャフィの人と芸術ー

イラン生まれでアメリカ育ちのアーティスト、ハディーフ・シャフィ。彼女は本というものの概念を作り変えることに没頭し、原文そのままに活字を描いたり、色彩とその感情に訴える力を探求したりしている。

コートジボワール:国内での品薄をよそに、豊かに実るレッドパーム

コートジボワールの市場では、再生利用ペットボトルに詰められてレッドパームオイルが売られている。元々レッドパームの木は、西アフリカが原生地である。

イスラエル:ペニナ・タマヌをエチオピア出身者初の大臣に指名 

イスラエルは、エチオピア系ユダヤ人を黒人初の大臣に指名した。これは、進歩的出来事のように見えるが、エチオピア系ユダヤ人は、なおイスラエルで人種差別などのさまざまな差別を受けている。

マラソン界のスター、ケニアのエリウド・キプチョゲは語る:2020年東京オリンピックの延期は「衝撃的だが、その判断は称賛に値する」

マラソン界のスター、ケニアのエリウド・キプチョゲは、2020年東京オリンピックで走ることを楽しみにしていた。しかし、オリンピックの延期は彼にとって貴重な人生体験となった。彼はいう、「私たちは、不確実性の高い世界に住んでいるのだ」と。

ウイグルのメシュレップは存続できるか:伝統的な住民の集会にもおよぶ中国政府の圧力

メシュレップとは、ウイグル人が数世紀にわたって伝えてきた、音楽や会話を交えて絆を育む男性による文化儀礼である。今、中国はその民族文化の精神まで禁じようとしている。

主婦、母親、フロントライナーとして香港民主化運動を支える女性たち

女性たちはジェンダー・ステレオタイプと警察による暴行と闘って、運動の前線としての立場を確立した。