Shoko Kato

ITベンチャーで翻訳業務をしながらGVのボランティアに参加させてもらっています。
日本ではあまり報道されない世界の出来事や人々の声を翻訳することで伝えたいと思っています。

Eメール Shoko Kato

最新の記事 Shoko Kato

郷愁の母国、エルサルバドルに戻らない理由

「2014年から2017年にかけて2万人近くのエルサルバドル人が殺害された。これは、同時期に紛争中であったリビア、ソマリア、ウクライナなどの国と比べても凄まじい死者数である」

経験こそアートの原動力:エジプト人アーティスト、ユセフ・ナビルへのインタビュー

写真は、一瞬の「時」を止めて永遠にすることができるおそらく唯一の表現方法でした。私にとって、写真とはめぐり逢い、出会い、いつか出会うかもしれない人々との一瞬を捉えるものなのです。残るものが何であれ、作品は、私たちが出会ったという証なのです。

数字だけでは伝わらない:ブラジルのCOVID-19犠牲者に捧げるオンライン記念碑

しばらくすると、数字は意味を失い始め、人数を意味するものではなく時計やアラームのようなものになっていきます。私たちは鈍感になっていくのです。