記事 ユーモア

フェイスブックが謝罪 習近平中国国家主席の名前を「ミスター肥だめ」と誤訳

アウンサンスーチー氏の公式Facebookページが技術的ミス

猫と散歩する侍? 古いけど新しい侍のコミカルアート

鎧(よろい)を着た猫と侍が散歩する図など、一見年代物を思わせるが「何か変」な作品群が時々SNS上に登場し人気となっている。

香港アーティストによる逃亡犯条例へのシュールな抗議

香港政府庁舎をレノンウォールにしてしまうだけでなく、このアーティストの作品では、反対デモ参加者はスーパーヒーローになる。ドラゴンボールに匹敵するパワーを持ち、ゴジラとさえ闘うのだ。

南アフリカ:子供の頃信じていたあんなこと? こんなこと!

オレンジの種を飲み込むと、お腹からオレンジの木が生えるって。

パキスタンの国民食の座を狙う人気料理、ビリヤニの話

南アジア料理の王様ともいえるビリヤニは、パキスタンの国民食となれるのか?

マケドニア:ギリシャとの国名論争にジョークで対抗

マケドニア共和国のほとんどの市民が、ギリシャとの国名論争を深刻な問題としてとらえる一方で、ユーモアと風刺を交えてこの論争を扱う人もいる。

アルゼンチン:#MacriTips -ケチすぎる大統領はツイッターで大人気

「ガスや電気がなくても、火を起こせる方法を教えてあげよう。木の棒を持って手でこするだけだよ」。事の発端はこの皮肉なミームだった。

トリニダード・トバゴ:ついに絵文字「スチュープス」が完成

長い間、絵文字「スチュープス」をデザインするようFacebookに働きかけてきたが、なかなか取り合ってもらえなかった。待ちかねたトリニダード・トバゴのあるユーザーが、自ら「スチュープス」を考案した。

マケドニア:女性ソフトウェア技術者を主人公とする漫画が人気

ソフトウェアエンジニアとして働く若い女性ネータが主人公の漫画が注目を集めている。この分野への女性の進出を後押ししそうだ。

女神が踊る出エジプト記アニメ『セデル・マゾヒズム』とは

アニメ監督ニナ・ペイリーが最新作を語る。セデルとはユダヤ人の過越祭。儀式の由来、モーセ率いる祖先が奴隷状態から脱した「出エジプト」とは「家父長制が確立し古代女神信仰が根絶やしにされた出来事です」。