See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 歴史

2017/04/08

ボビナム:政治史が色濃く絡むベトナム生まれの武道

フランス占領下で誕生したボビナムは、ベトナムにおける既知の格闘技や武術の技法を大胆に取り入れ、発展した武道である。

2016/12/08

よみがえったユーゴスラビアのコミック「ディカン」のメッセージ 「だれもが皆、移民の子孫」

「俺たち古代スラブ人の活躍がついにインターネットでも見られるようになったぞ! ようこそ俺たちのサイトへ、どうぞごゆっくり」

2016/11/04

東南アジアの訪れるべき宗教建築物

アジアで最大のカトリックの聖堂や、世界最大規模の大聖堂がみられるのは南東アジアだけ!

2016/10/04

友情と共感のグローバルメッセージ:心をゆさぶる80年代ポリティカルソングの数々

架け橋

インパクト溢れる政治的メッセージを発信する80年代の7つのヒット曲。今一度耳を傾け心をゆさぶるその主張を感じ取ろう。

2016/09/03

戦争で荒廃したソマリアに、1頭の象が帰ってきた!

内戦で住処を追われ20年が経過してもなお、象のモーガンはソマリアへ帰る道を忘れていなかった。

2016/07/07

ワンクリックでよみがえる過ぎし日のインドの姿 ニューヨーク公共図書館ウェブサイトで

18万枚を超える所蔵デジタル資料をパブリックドメインで公開したニューヨーク公共図書館。19世紀の写真やスケッチも、無料で閲覧しダウンロードできる。

19世紀末~20世紀初頭、フィリピンの人々と侵攻してきたアメリカを描く人種差別的な風刺画

かつての風刺画でフィリピン人は、アメリカ軍に教育されるべき野蛮人として描かれていた。

2016/06/17

歴史を教えるとは? — 私が見た日本の教科書問題 —

架け橋

歴史教科書から特定の表現を削除させることで、現政権は日本史における修正主義を推進しようとしている。果たしてその試みはうまくいくのだろうか?

2016/05/29

英語を捨ててスペイン語へ。コスタリカ移民のわが家族と言葉 (上)

シャーリー・キャンベルの両親は、子供らにもう英語で話しかけないことにした。子供らがこの国で、少しでも生きやすくなればとの思いからだったのだろう。