See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 芸術・文化

2019/06/09

京都:1929年の貴重な音声付き映像

映像作家ガイ・ジョーンズが編集・復元。1929年の京都の生活を音声付きの映像で伝える。

2019/05/01

 覆えされるアフリカ:アイーダ・ムルネー氏に聞く

「アフリカ人であるということはまさにより複雑でもあり、単にひとつの概念からなるのではありません。そこにはさまざまな定義、さまざまな解釈があり、偶然私がこれらのうちのひとつと巡りあわせただけなのです」

2019/04/21

メコン川流域:民間説話や言い伝えを役立て環境保全へ

ライジング・ヴォイセズ

地域に伝わる『人々の物語』を守り、活かすことで、メコン川流域に起こりうる変化に順応してゆく道を探ったり、あるいは、抵抗したりしてゆく方策にもなるだろう。

2019/04/20

イランの双子アーティスト:「もう1人の自分と活動しているみたい」

「展覧会『Reincarnation』は新たな生命を暗示しています。もし見る人を目覚めさせ、彼らを取り巻く世界に気づかせ、そこに美しさを見せることができれば、大きな成功と言えます」

2019/01/11

#MeToo の時代だからこそ聴きたいカリプソの名曲6選

女性が否定的に描写されることが多かったカリプソというジャンル。そんなワンパターンを打ち破った名曲の数々は、時代を超え人々の心に刻まれ続けている。

2019/01/10

さらばカリプソの「ベースマン」ーマイティ・シャドウの人生と音楽ー

70年代初頭、オーソドックスなカリプソ音楽にベースギターのパートを付け加えた男がいた。その名はマイティ・シャドウ。

2018/11/13

ネオンの街から霧の山頂まで:日本の美を広めるツイート

「まずは日本の伝統的な江戸時代の建築物や自然に魅了されました。そして年齢を重ねるにつれて、東京のネオンライトによって改めて日本の虜になってしまいました」

2018/11/03

タイ軍事政権に痛烈な批判をぶつけるヘッドエイク・ステンシルのグラフィティ

ヘッドエイク・ステンシルはグラフィティを武器に軍事政権に立ち向かい、民衆に現状への覚醒を促している。

2018/10/07

ネパール人アーティストの願いー男性ヌード画に内なる葛藤を描く

「ありのままでいいのです。男性が泣いても、繊細であっても」

2018/09/30

インドネシアで起きた暴動。時を経てグラフィックノベルに

「向き合おうとしなければ、癒す事はできない」