See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 食

2019/09/14

「水産資源の保全か、地域住民の権利か」 バングラデシュ政府 65日間の禁漁を決定

水産資源確保のために2か月間の禁漁が実施された。 沿岸住民は漁業からの撤退や飢えに陥りかねない状況に追い込まれている。  

2019/06/10

トリニダード・トバゴの復活祭を紹介 

カリブ海地域最南部の島国トリニダード・トバゴの復活祭の様子を垣間見る。

2019/05/20

ネパール原産のツル性常緑樹「ソーセージアケビ」は、イギリスではよく名が知られているが故国ネパールでは無名

我々ネパール人は、多額の金を払って外来のアボカドやキーウイを栽培し食べている。しかし、我々は、外国人がネパールのジャングルから取っていった 美味な果物を商売の種にしていることを知りもしないのだ。

2019/04/21

パキスタンの国民食の座を狙う人気料理、ビリヤニの話

南アジア料理の王様ともいえるビリヤニは、パキスタンの国民食となれるのか?

2018/11/08

スリランカ:記録的大洪水への対応

洪水と土砂崩れによって100人以上が死亡、40万人以上が被災した。同国では過去10年で最悪の洪水である。

2018/08/06

スイスのビール会社 新製品名に亡きネパール国王の名を使用し大ひんしゅくを買う

ネパール国民は故ビレンドラ・ネパール国王を敬愛しているし、ビレンドラビールだって好きだ。 ところで、ビールに「ビレンドラ」という名前を付けたからといって、どうしてそんなに国民は腹を立てたり気分を悪くしたりしているのか理解できない。

2018/07/03

バングラデシュは「世界一のベジタリアン大国」? 実はそうでもない

「肉の消費量が少ないからベジタリアンだ、なんて例え話にもならない!」

2018/05/03

バングラデシュの結婚式、時代が変われば料理も変わる

変わるつつあるバングラデシュの婚礼料理。しかし、変わらぬことがただ一つ、どれも美味いということだ。

2018/03/09

パラグアイ ある母親による闘い―農薬、教会や政府を相手に立ち上がる

息子を農薬による中毒死で失った母、ペトローナ・ヴィラスボアの大豆農園との闘いは、歴史的前例となった。

2017/11/23

香港:新たに登場したフードトラック、足並み揃わず

半数以上のフードトラック営業許可証が大企業子会社に交付。こんな法規制はお粗末で不公平だ。