· 2月, 2008

記事 食 from 2月, 2008

エジプトで交換留学生が絶食させられる

エジプトのElijah Zarwanは、17歳のアメリカ人交換留学生が、1年間に200日間断食するキリスト教コプト人家庭での受け入れられた後、「飢えさせられた」というニュースについて書いている。

トリニダード・トバゴ:中華料理

「カリブの中国人コミュニティは小さいけど、彼ら無しではこの地域の文化は粗末なものになってしまう」と、トリニダード人ブロガーCan Cook, Must Cookは、中国人がカリブ料理に与えた影響を分析し、彼女のお気に入りのご馳走のレシピを投稿している。(英語)

セントビンセント・グレナディーン

「あまりにも多くの人びとが農業を教養がある人は避けるべきものと考えているが、私たちは自分が食べる物をもっと栽培することに専念する時がきた。」– セントビンセントのブロガーAbeniは、大地への回帰を訴えている。(英語)

中央アフリカ:生活の再建に苦しむ農民

ブログHDPT Central African Republicは、中央アフリカの農民が直面している問題について書いている:「北西部での数年におよぶ悲惨な戦闘の影響を受け、中央アフリカの農民は現在、生活を維持するのが非常に苦しい状態に直面している。彼らの種や道具は、度重なる盗賊や反政府軍、そして軍隊などの攻撃により破壊され、昔の中央アフリカの穀倉地帯は壊滅地域になってしまった。」

シンガポール:日本食フードコート

Sparkletteが、シンガポールの新しい日本食フードコートのレビューを書いている。

タイ:メニューにねずみ肉

Siam Sentinel は、タイでのねずみ肉人気の高まりに注目している。

東アフリカ:落下ココナツに注意

Pernilleは、東アフリカの落下ココナツの危険性について書いている:「東アフリカでは、毎年落下してきたココナツが頭に当たりかなりの数の死者が出る。ココナツの重さは最高で4キロになることもあり、25メートルの高さから衝撃時速80キロで落下した場合には1トン以上の力がかかることなる。」