See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 中東・北アフリカ

2016/02/08

ネチズンレポート: パリ襲撃事件後の世界、「テロリストによる脅威」か「政治的発言」か、ソーシャルメディアも規制対象に

GV アドボカシー

パリ襲撃事件後、ソーシャルメディアの規制が問題になっている。サウジアラビアは、自国刑法とISISを比較する者への処罰を脅迫し、中国は、少数民族への携帯電話サービスを停止している。グーグルは、フェアユースの支援へ。インターネットの将来は、どこへ向かうのだろうか。

2016/01/27

イランから初雪の写真をお届けします

イランのことをあまりよく知らない人が聞くと驚くかもしれないが、イランにも四季があり、冬は銀世界になる。

2016/01/25

シリア:空爆直後のアレッポ、がれきの中で取材を続ける市民ジャーナリスト

シリアには、空爆直後のアレッポで取材を続ける市民ジャーナリストがいる。ラミ・ジャラー氏は、今日もがれきの中を駆け回り、市民の生の声を伝えるべく奮闘している。

2016/01/15

こたつの発祥は日本? それともイラン?

日本ではおなじみのこたつが、イランにもあるという。寒い冬を暖かく過ごす方法は、日本もイランも同じらしい。

2015/12/14

アラブ首長国連邦で独身女性が養子縁組をするということ

「結婚している人たちでさえ、養子縁組の話をしませんが、私は社会に対してメッセージがあるので話すようにしています。養子縁組は社会が受け入れるべき、最も大事なことです」

2015/12/08

イラン映画上映禁止リスト14(2007年より)

ロウハニ大統領が文化的自由を公約したにもかかわらず、イランでは様々な映画が上映を禁止されている。その14作品を紹介しよう。

2015/11/30

イスラエルのビジネススタイル:細かいことは気にしない、思ったことを口にする

イスラエル人と仕事をする時に心得ておくこと、その無礼とも思えるビジネススタイルとは?

2015/11/24

パレスチナに希望と安らぎを。ガザにあらわれた「色彩地区」

「色彩地区」として知られるガザのアル・ザイトウン地区。路地には色とりどりの植木鉢や窓枠が並び、絵や模様に彩られた家々の近くで笑顔の子どもたちが遊んでいる。2014年にイスラエルの攻撃を受けたこの地区に「希望と安らぎをもたらしたい」と願う地元芸術家が、ボランティアとともに始めた復興支援の一環なのだ。

映画上映禁止が続くイラン~守られぬ選挙公約に関係者の怒り~

イランでは、ロウハニ大統領の公約により上映禁止映画公開への期待が高まった。しかし宗教倫理を守るため、依然として公開されぬ映画が多いままである。

2015/11/16

僕にとってベイルートみたいに愛着のあるパリの街

架け橋

パリ襲撃事件の前夜、レバノンのベイルートでも40名以上が犠牲になる襲撃事件があった。レバノン人で、パリを第二の故郷と思う著者の独白。