See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 宗教

2017/10/01

なぜフランス人イスラム教徒である芸人のサミア・オローズマンは自分をUFOのような存在と言うのか

宗教やジェンダー差別なんて、ジョークにして一緒に笑い飛ばしてしまおう!

2017/08/25

パキスタン​ 清掃作業員の死 

架け橋

下水道清掃員が、作業中に意識を失い公立病院へ運ばれた。しかし、ラマダン期間中という理由で、医師たちが診療を拒否したために彼は死亡した。私は、人道主義者、世界の公衆衛生擁護者、医師そしてパキスタンの少数民族である。そのことを自認する私にとって今回の事例は自分のアイデンティティを揺るがす出来事だった。

2017/07/17

審判の日、ロシアでエホバの証人が違法に

RuNet Echo

ファシズムの再来か? ロシアでの「エホバの証人」活動禁止令は現代の宗教弾圧なのか。

2017/04/13

カリブでも、イースターの伝統食はホットクロスバン!

「ホットクロスバン! ホットクロスバン! 1個1ペニー、2個でも1ペニー、ホットクロスバン!」イギリスだけじゃないんです。カリブの人々にも愛され続ける、イースター(復活祭)の伝統食をご紹介。

2017/02/25

インド女子射撃界のエース、ヒジャブに「ノー」

ヒーナ・シデュ選手が、イランでのアジアエアガン選手権出場を辞退。イランでのヒジャブ着用に異を唱えての行動だ。

2017/02/20

インドの寺院:4世紀続いた女人禁制の因習がついに破られる

​もし私たち人間が皆、平等な権利と自由を持っているとしたら、なぜ女性にだけこのような制限があるのだろう。

2016/12/25

ロシア正教会発、話題呼ぶ猫カレンダー

RuNet Echo

若くハンサムなカトリック司祭の姿を収めたイタリアのカレンダー「Calendario Romano」や、「I gatti di Roma(ローマの猫)」カレンダーの次に出て来たのは、なんとロシア正教会の「司祭と猫」カレンダー。

2016/12/21

シリア:わたしのクリスマスは誰にも奪えない

架け橋

紛争下にある国でクリスマスを祝うこと、それは、心の底からの純粋な行為であると同時に、強い抵抗活動でもある。

2016/11/04

東南アジアの訪れるべき宗教建築物

アジアで最大のカトリックの聖堂や、世界最大規模の大聖堂がみられるのは南東アジアだけ!

2016/10/16

ブルキニ禁止 ベールに隠されていた問題

架け橋

女性の服装を規制する法律に注目が集まることで、宗教や文化を越えた問題の深いポイントがわからなくなる。