See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 戦争・紛争

2019/01/19

荒廃の地カブールより パルクールで平和な未来を描く

「ヨーロッパで開催されるパルクールイベントに参加しようとしたんだけど、ビザの申請が却下されたんだ。アフガニスタンのパスポートを所持しているって理由でね」

2019/01/18

イエメンの水不足 原因は戦争、役割を果たさない政府、そして気候変動にある

「この水の危機に対して管理・監督をしていない政府に責任があると私は思っている。国民のことを考えている者は誰一人いない」

2018/12/28

2017年ノーベル平和賞、核廃絶目指すICANへ:発足地オーストラリアの意外な反応

2017年のノーベル平和賞に選ばれたICAN。メルボルン発足である彼らの受賞に、オーストラリアでの反応は意外なものだった。

2018/12/21

アフガニスタン:深刻化する水事情

アフガニスタンの首都カブールは、いま水不足に陥っている。それなのに、人口は今後30年の間に現人口にさらに現人口の1/3を加えた規模程度に達すると見込まれている。

2018/12/19

シリア、東グータ地区:生きていくことすら困難なこの地から、ある歯科医の証言

架け橋

「私たちが経験してきた疲労、惨事、恐怖、そして過去7年間に累積したこの内戦の及ぼした影響を表すことは到底できない」

2018/11/13

「記録されなければ、無かったことになる」: イスラエル、任務中の兵士の撮影禁止へ

GV アドボカシー

イスラエル議会は、パレスチナ領での占領政策を批判する活動家やジャーナリストの口を封じる2法案の成立を推し進めている。

アレッポの記憶の中に

架け橋

「私たちは生きている。歩みを止めない。夢は現実になる」

2018/11/06

アフガニスタン:少数派宗教の未来はいかに? シク教徒とヒンドゥー教徒

「とても悲しい! 国を去るときの彼らの悲しみと苦痛は想像に絶する。特に、まだ心の傷の癒えていないアーター・シンの家族はなおさらだろう」

2018/11/05

#ThemTooでレイプ被害を受けたシリア女性たちが声を上げる

体制からのレイプと社会からの偏見に挟まれ苦しむ女性たち

2018/11/02

シリア革命を語るうえで欠かせない女性たち 

架け橋

1人はシリアの刑務所で非業の死を遂げ、2人が国外で亡くなった。もう1人は今なお消息不明。この4人のシリア人女性それぞれの人生が私たちに訴えかける。忘れてはいけない、と。