See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 女性/ジェンダー

2020/04/03

ネパールの希少言語、消滅へまた一歩近づく

ネパールはかけがえのない人物を失った。ギアニ・マイヤ・クスンダは、失われゆくクスンダの言葉について限りない可能性を秘めていた。

2020/02/15

インド、カシミール:社会の壁を破る女性起業家たち

「私はソーシャルメディアで批判的な言葉を、女性からさえも受け取ることがありますが、こういったコメントは、私が人として成長し、より優れたデザイナーとなるために必要だと考えています」

2020/01/26

ナイジェリア英語は「外国語」か―アカデミー賞が呼んだ議論―

アカデミー賞国際長編映画賞への ナイジェリア初の 出品作「LIONHEART/ライオンハート」が、「英語が多すぎる」という理由で失格になった。

2020/01/20

アルバニアの10代女子たち、家庭内暴力の被害者を救済につなぐアプリを作成

3人の16歳の女の子たちにより考案されたアプリが、家庭内暴力の生存者をシェルター、警察、支援グループなどの救済する重要なリソースにつなぐ。

2019/12/30

カンボジアのコミューンでHIVがアウトブレイクしてから5年、忘れられた村

エイズがアウトブレイクしてから、カンボジアのとある村には国内外の注目が集まり、支援の輪も広がった。だが、あれから時が経ち、今は誰からも忘れ去られたような状態だ。

2019/10/25

バングラデシュの花嫁、処女性からの解放

5年の歳月をかけた法廷での争いで勝ち取った決定は、平等の権利を求める活動家たちにとって、歴史に節目を刻む勝利であるとして称賛されている。

2019/10/23

女性チームの手でよみがえったハーバード大学「女性計算手」の遺産

「宇宙科学に関わる現代の女性の活躍にはめざましいものがあります。でも過去も遡ってみると、女性たちは以前からずっといました。可能な限りとどまって研究し続けたのです」

2019/10/10

強制送還に直面する、タンザニアで暮らすブルンジ難民

ブルンジが2020年の大統領選挙を前に治安が悪化している状態であるにもかかわらず、タンザニアに逃れたブルンジ難民は、両国政府の取り決めにより、今すぐにでも強制帰還させられようとしている。

2019/08/30

コートジボワールでくずチョコからできるココアバター石けんが人気に

世界最大のカカオ生産国、コートジボワール。工場から廃棄されるくずチョコからココアバターを作り、石けん製造業者に売るひとりの現地女性を追う。

2019/08/24

トリニダード・トバゴのカーニバル女王:路上授乳姿の有無を言わせぬ美しさ

「公共の場で食事するのは、それが皿やバナナの葉からであろうと母の胸からであろうと、真っ当で自然なことなのだ」