See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 政治

2017/05/25

タンザニア大統領、1万人の公務員を経歴詐称で解雇!

経歴調査を受けた公務員の50人にひとりが偽造証明書を使って採用されていた。

2017/05/20

「#清廉なケニアへの回復」を目指す「キーボード戦士たち」

公権力からの妨害を受けようともケニア民衆は汚職まみれの政権への非難をやめない。

2017/05/13

ロシア:フェイスブックが「グーグル税」を支払う最初の100社に

RuNet Echo

ロシアのある新聞社が報じたところによると、フェイスブックが「グーグル税」と呼ばれる、外国企業に課せられる付加価値税18%を支払うことになったそうだ。

2017/05/11

カトマンズにはマスクをつけてる神様がいるの?!

近年のカトマンズの大気汚染は酷く、住民が我慢できないレベルになっている。政府と住民の間に意識の隔たりがあり、政府を動かすために大気汚染への抗議の証として街中の彫像にマスクをつける活動が始まった。その中には、もちろん神様の像も含まれている。

2017/05/08

ロシア:電子決済サービスを使った政治献金禁止へ。2018年大統領選挙に向けての攻防か

RuNet Echo

ロシアの電子決済サービス、政治目的での個人間送金を禁止。2018年の大統領選挙に向け、有力候補者のアカウントを凍結して資金源を断ち、力を弱める狙いか?

2017/05/06

マリーヌ・ル・ペンが蒸し返すヴェル・ディヴ事件の責任とは?

1942年のヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件(略称「ヴェル・ディヴ事件」)については、1995年に当時のシラク大統領が国家の責任を認め、オランド大統領もその姿勢を引き継いでいる。

2017/04/27

音楽に国境はない? 米国領事館、インドネシア人合唱団のビザ申請を却下

音楽に国境などはなく、人々は芸術を通してひとつになることができる。国境を越えて、心の歌を懸命に響かせようと活動するインドネシアの合唱団の物語。

2017/04/21

先生たちはどうする? ロシアで長引く政教分離問題

RuNet Echo

地域によっては人口の過半数がイスラム教徒という状況にありながら、ロシア政府は正教教育に充てる時間を増やそうとしている。抗議に立ち上がった教育者の声を紹介する。

2017/04/10

砲火を逃れ極寒に苦しむ。ミャンマー北部カチン州の避難民

カチン独立軍とミャンマー国軍の衝突が再発し、2000人の避難民が発生、国境沿いの避難所で寒さに苦しみながら暮らしている。

2017/04/08

ボビナム:政治史が色濃く絡むベトナム生まれの武道

フランス占領下で誕生したボビナムは、ベトナムにおける既知の格闘技や武術の技法を大胆に取り入れ、発展した武道である。